Difference between revisions of "AGENT SCRIPTED/ja"

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
(New page: {{LSL Constant/ja |name=AGENT_SCRIPTED |type=integer |value={{LSL Hex|0x0004}} |desc=スクリプトが仕込まれているオブジェクトを運んでいる状態です。 |pa= |text= ...)
 
m
 
Line 2: Line 2:
 
|name=AGENT_SCRIPTED
 
|name=AGENT_SCRIPTED
 
|type=integer
 
|type=integer
|value={{LSL Hex|0x0004}}
+
|value={{LSL Hex/ja|0x0004}}
|desc=スクリプトが仕込まれているオブジェクトを運んでいる状態です。
+
|desc=スクリプトが仕込まれているオブジェクトを装着している状態です。
 
|pa=
 
|pa=
 
|text=
 
|text=

Latest revision as of 03:00, 22 May 2010

解説

定数: integer AGENT_SCRIPTED = 0x0004;

integer 定数 AGENT_SCRIPTED の値は 0x0004 です。

スクリプトが仕込まれているオブジェクトを装着している状態です。

関連記事

関数

•  llGetAgentInfo

特記事項

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)