Difference between revisions of "Category:LSL Events/ja"

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
(移動)
 
Line 1: Line 1:
#Redirect [[:Category:LSL イベント]]
+
{{Multi-lang}}
 +
{{LSL Header/ja|ml=*}}
 +
 
 +
イベントのステート内部でのLSLの働きは、例えばスクリプトのあるオブジェクトが動き始める([[moving_start]])、物が衝突している([[collision_start]])、自動的にタイマーが掛かっている([[timer]])、などです。
 +
 
 +
イベントはお互いを中断せず、FIFOと言うキュー方式を使用します。ステート変更でイベントキューは消去され、全てのlistenは自動的に[[llListenRemove|除去]]されます。繰り返し発生するイベント([[sensor]]と[[timer]])は新しいステートでは発生せず、手動で再実行しなければなりません。([[llSensor/ja]]、 [[llSensorRepeat/ja]]や [[llSetTimerEvent/ja]]を参照)
 +
 
 +
{{LSLC/ja|Keywords}}
 +
{{LSLC/ja|}}

Latest revision as of 03:02, 14 December 2015

イベントのステート内部でのLSLの働きは、例えばスクリプトのあるオブジェクトが動き始める(moving_start)、物が衝突している(collision_start)、自動的にタイマーが掛かっている(timer)、などです。

イベントはお互いを中断せず、FIFOと言うキュー方式を使用します。ステート変更でイベントキューは消去され、全てのlistenは自動的に除去されます。繰り返し発生するイベント(sensortimer)は新しいステートでは発生せず、手動で再実行しなければなりません。(llSensor/jallSensorRepeat/jallSetTimerEvent/jaを参照)