LSL Portal Guidelines/ja

From Second Life Wiki
< LSL Portal Guidelines
Revision as of 21:48, 29 December 2007 by Asuka Neely (Talk | contribs)

(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

このページはLSLWikiポータルついての詳細な編集と投稿のガイドラインを定義して説明するものです。

ガイド

スタイル

  1. LSL Category Style - LSL関数のグループとほかのコンテンツの表を分類するために用いられます。
  2. LSL Function Style - 全てのLSL関数の全ての詳細のために用いられます。
  3. LSL Topic Style - LSLが使うことを得意とする興味深いトピック(XML-RPC, 四元数などなど)のために用いられます。
  4. LSL Constants Style - 定数の文書化に用いられます。


ガイドライン

  • LSLポータルあるいはカテゴリのページの運用の際のページ仕様として、頭に'LSL'とつけなくてはなりません。
  • 他の、頭にLSLと付加のある文書化されているすべてのLSLのページは 他の取り決めと一致されるまでの間、LSLの接頭語は取り除いておきます。
  • 質問はtalkかdiscussionのページに投稿して、(コメントへの署名に-- ~~~~を使って)署名すべきです。
  • wikiに機能の提案を投稿するまえに、まずJiraに提案されていないか参照して確認しましょう。
  • スクリプトを投稿する時は、それが完全なスクリプトかどうか、エラーなしでのコンパイルと完全な機能、もしくは他の方法での特筆を行っておくべきです。コードの断片は、(コードの断片が内部エラーをおこさないように)別のスクリプトに入れても適切にコンパイルできなければなりません。
  • 投稿されるスクリプトは、整った空白が重要なように、整ったスタイルを通すべきです。
  • 古いブラウザは、つづりの確認機能を有効にするか、付加しましょう。全てのコンテンツはつづりを確認されるべきです。