Difference between revisions of "LlGetStartParameter/ja"

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
(Create)
 
 
(5 intermediate revisions by 4 users not shown)
Line 1: Line 1:
{{LSL_Function/ja
+
{{LSL_Function
 
|func_id=134|func_sleep=0.0|func_energy=10.0
 
|func_id=134|func_sleep=0.0|func_energy=10.0
 
|sort=GetStartParameter
 
|sort=GetStartParameter
 
|func=llGetStartParameter|return_type=integer
 
|func=llGetStartParameter|return_type=integer
 
|func_footnote=
 
|func_footnote=
* スクリプトが [[llRemoteLoadScriptPin/ja|llRemoteLoadScriptPin]] によってロードされたならば、その開始パラメタを返します。
+
* スクリプトが {{LSLG/ja|llRemoteLoadScriptPin}} によってロードされたならば、その開始パラメタを返します。
* スクリプトの入っているオブジェクトが [[llRezObject/ja|llRezObject]] あるいは [[llRezAtRoot/ja|llRezAtRoot]] によって rez されたならば、[[on_rez/ja|on_rez]] イベントのパラメタを返します。
+
* スクリプトの入っているオブジェクトが {{LSLG/ja|llRezObject}} あるいは {{LSLG/ja|llRezAtRoot}} によって rez されたならば、{{LSLG/ja|on_rez}} イベントのパラメタを返します。
 
|func_desc
 
|func_desc
 
|return_text=スクリプトの開始/rez パラメタ
 
|return_text=スクリプトの開始/rez パラメタ
Line 13: Line 13:
 
|constants
 
|constants
 
|examples=
 
|examples=
<lsl>
+
<source lang="lsl2">
 
default
 
default
 
{
 
{
Line 33: Line 33:
 
     }
 
     }
 
}
 
}
</lsl>
+
</source>
 
|helpers
 
|helpers
 
|also_functions=
 
|also_functions=
{{LSL DefineRow||[[llRemoteLoadScriptPin/ja|llRemoteLoadScriptPin]]|離れたプリムにスクリプトをロードするのに使う}}
+
{{LSL DefineRow||{{LSLG/ja|llRemoteLoadScriptPin}}|離れたプリムにスクリプトをロードするのに使う}}
{{LSL DefineRow||[[llRezObject/ja|llRezObject]]|重心基準でオブジェクトを rez するのに使う}}
+
{{LSL DefineRow||{{LSLG/ja|llRezObject}}|重心基準でオブジェクトを rez するのに使う}}
{{LSL DefineRow||[[llRezAtRoot/ja|llRezAtRoot]]|ルートプリム基準でオブジェクトを rez するのに使う}}
+
{{LSL DefineRow||{{LSLG/ja|llRezAtRoot}}|ルートプリム基準でオブジェクトを rez するのに使う}}
 
|also_events=
 
|also_events=
{{LSL DefineRow||[[on_rez/ja|on_rez]]|}}
+
{{LSL DefineRow||{{LSLG/ja|on_rez}}|}}
 
|also_articles
 
|also_articles
 
|notes
 
|notes
 
|issues=
 
|issues=
{{Issue|SVC-2251|llGetStartParameter returns zero after sim restart|type=bug}}
+
{{Issue/V1|SVC-2251|llGetStartParameter returns zero after sim restart|type=bug}}
{{Issue|SVC-3258|llGetStartParameter returns zero after change of region|type=bug}}
+
{{Issue/V1|SVC-3258|llGetStartParameter returns zero after change of region|type=bug}}
 
|cat1=Script
 
|cat1=Script
 
|cat2
 
|cat2

Latest revision as of 14:20, 25 February 2016

Summary

Function: integer llGetStartParameter( );

Returns an integer スクリプトの開始/rez パラメタ

  • スクリプトが llRemoteLoadScriptPin によってロードされたならば、その開始パラメタを返します。
  • スクリプトの入っているオブジェクトが llRezObject あるいは llRezAtRoot によって rez されたならば、on_rez イベントのパラメタを返します。

Caveats

  • 開始パラメタの値はリージョンが再起動したり (SVC-2251)、リージョンが変わる (SVC-3258, 境界をまたいだりテレポートする) と失われます。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

Examples

default
{
    on_rez(integer param)
    {
        llOwnerSay("rezzed with the number " + (string)param);
    }
    state_entry()
    {
        integer i = llGetStartParameter();
        if (i)
        {
            llOwnerSay("I was given the number " + (string)i + " when I was rezzed");
        }
        else
        {
            llOwnerSay("rezzed from inventory (or rezzed/loaded with 0)");
        }
    }
}

See Also

Events

•  on_rez

Functions

•  llRemoteLoadScriptPin 離れたプリムにスクリプトをロードするのに使う
•  llRezObject 重心基準でオブジェクトを rez するのに使う
•  llRezAtRoot ルートプリム基準でオブジェクトを rez するのに使う

Deep Notes

All Issues

~ Search JIRA for related Issues
   llGetStartParameter returns zero after sim restart
   llGetStartParameter returns zero after change of region

Signature

function integer llGetStartParameter();