Difference between revisions of "LlGetStartParameter/ja"

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
m (カテゴリ変更)
m (Undo revision 851372 by Mako Nozaki (Talk))
Line 46: Line 46:
 
{{Issue|SVC-2251|llGetStartParameter returns zero after sim restart|type=bug}}
 
{{Issue|SVC-2251|llGetStartParameter returns zero after sim restart|type=bug}}
 
{{Issue|SVC-3258|llGetStartParameter returns zero after change of region|type=bug}}
 
{{Issue|SVC-3258|llGetStartParameter returns zero after change of region|type=bug}}
|cat1=Script/ja
+
|cat1=Script
 
|cat2
 
|cat2
 
|cat3
 
|cat3
 
|cat4
 
|cat4
 
}}
 
}}

Revision as of 05:19, 12 April 2010

要約

関数: integer llGetStartParameter( );

スクリプトの開始/rez パラメタを integer で返します。

  • スクリプトが llRemoteLoadScriptPin によってロードされたならば、その開始パラメタを返します。
  • スクリプトの入っているオブジェクトが llRezObject あるいは llRezAtRoot によって rez されたならば、on_rez イベントのパラメタを返します。

警告

  • 開始パラメタの値はリージョンが再起動したり (SVC-2251)、リージョンが変わる (SVC-3258, 境界をまたいだりテレポートする) と失われます。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

<lsl> default {

   on_rez(integer param)
   {
       llOwnerSay("rezzed with the number " + (string)param);
   }
   state_entry()
   {
       integer i = llGetStartParameter();
       if (i)
       {
           llOwnerSay("I was given the number " + (string)i + " when I was rezzed");
       }
       else
       {
           llOwnerSay("rezzed from inventory (or rezzed/loaded with 0)");
       }
   }

}

</lsl>

関連項目

イベント

•  on_rez

関数

•  llRemoteLoadScriptPin 離れたプリムにスクリプトをロードするのに使う
•  llRezObject 重心基準でオブジェクトを rez するのに使う
•  llRezAtRoot ルートプリム基準でオブジェクトを rez するのに使う

特記事項

All Issues

~ Search JIRA for related Issues
   llGetStartParameter returns zero after sim restart
   llGetStartParameter returns zero after change of region

Signature

function integer llGetStartParameter();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。