Difference between revisions of "LlPassTouches/ja"

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
(New page: {{LSL_Function/ja |func_id=154|func_sleep=0.0|func_energy=10.0 |func=llPassTouches|p1_type=integer|p1_name=pass |p1_desc=真偽値で、TRUEの場合、タッチが子から親...)
 
m (カテゴリ変更)
Line 23: Line 23:
 
|negative_index
 
|negative_index
 
|sort=PassTouches
 
|sort=PassTouches
|cat1=Touch
+
|cat1=Touch/ja
|cat2=Prim
+
|cat2=Prim/ja
|cat3=Detected
+
|cat3=Detected/ja
 
|cat4
 
|cat4
 
}}
 
}}

Revision as of 05:41, 10 April 2010

要約

関数: llPassTouches( integer pass );

primの要素にパスタッチを設定します。

• integer pass 真偽値で、TRUEの場合、タッチが子から親へ通過します。

通常はFALSEで、タッチイベント処理は作動しません。

警告

子プリムにタッチイベントがない場合は効果がありません。タッチは、たとえ何が設定されていようと、子プリムにタッチイベントのスクリプトがないときは、親に通過します。子プリムからのタッチを防ぎたい場合は、この関数を使う代わりに、子プリムにタッチイベントのスクリプトを加えるべきです。

All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

関連項目

イベント

•  touch_start
•  touch
•  touch_end

関数

•  llPassCollisions

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function void llPassTouches( integer pass );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。