LlRemoteDataSetRegion/ja

From Second Life Wiki
< LlRemoteDataSetRegion
Revision as of 03:54, 12 April 2010 by Mako Nozaki (Talk | contribs)

(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

Emblem-important.png 廃止済み
(この関数は廃止されています。代わりに llOpenRemoteDataChannel を使用してください。)

要約

関数: llRemoteDataSetRegion( );

XML-RPC 通信で使われます。リモート データ チャネルを使っているオブジェクトが別リージョンへ移動した場合、チャネルを再登録するためにこの関数を実行する必要があります。

プリムが別リージョンへ移動しない限りこの関数を実行する必要はありません。

警告

All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function void llRemoteDataSetRegion();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。