LlTextBox/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

Emblem-important-red.png 警告 リリース前の文書

この 関数 はまだ使用できません。この記事はリリース前に書かれたもので、最終的な実装が反映されていない可能性があります。

要約

関数: llTextBox( key avatar, string message, integer chat_channel );

説明文 message とテキスト入力ボックスがあるダイアログを avatar の画面に表示します。(ダイアログの) "OK" ボタンが押されると、テキスト入力ボックスへの入力は全て chat_channel において発言されます。

• key avatar アバターの UUID
• string message テキスト入力ボックスと共に表示する説明文
• integer chat_channel 出力チャネル、任意の整数
チャネル定数 説明
DEBUG_CHANNEL 0x7FFFFFFF スクリプトのデバッグメッセージとエラーメッセージを受け取るチャットチャネル
PUBLIC_CHANNEL 0x0 近くのユーザ全員にブロードキャストされるチャットチャネル

警告

  • この関数は 1.0 秒間、スクリプトを停止します。
  • テキストボックスを非表示にすることはできません。
  • ユーザが小さな "無視する" ボタンを押したかどうかを検知することはできません。(ボタンを押した場合、結果的に何の発言も行なわれません。)
  • "OK" ボタンが押された時、ダイアログの回答を Listen しているプリムが、(このスクリプト入りの) 発話プリムから 20m 以上離れている場合、その回答を聞く事はできません
    • この制限は装備品に関しても同様です。Listen しているプリムから装備者が 20m 以上離れてはいけません。

説明文の制限

  • 8 行を超えた場合、スクロールバーが表示されます。
  • message は 512 バイト未満かつ 1 バイト以上でなければなりません。さもないと DEBUG_CHANNEL にエラーメッセージが shout されます。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

<lsl>integer listener;

default {

   touch_start(integer total_number)
   {
       llListenRemove(listener);//直前のユーザが未回答のままかもしれません。はっきり区別しましょう。
       integer channel = ~(integer)llFrand(1000.0);
       listener = llListen(channel,"","","");
       llTextBox(llDetectedKey(0),"何か入力してください...",channel);
   }
   
   listen(integer channel, string name, key id, string message)
   {
       llSay(0,"あなたの入力は: " + message);
       llListenRemove(listener);
   }
}</lsl>

関連項目

イベント

•  listen

関数

•  llDialog
•  llListen
•  llSay
•  llWhisper
•  llShout
•  llRegionSay

特記事項

経緯

Search JIRA for related Issues

Signature

function void llTextBox( key avatar, string message, integer chat_channel );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。