Difference between revisions of "PAYMENT INFO USED/ja"

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
(Initial translation)
 
m
 
Line 2: Line 2:
 
|name=PAYMENT_INFO_USED
 
|name=PAYMENT_INFO_USED
 
|type=integer
 
|type=integer
|value={{LSL Hex|0x2}}
+
|value={{LSL Hex/ja|0x2}}
 
|desc=請求先情報が使われたことがある場合。
 
|desc=請求先情報が使われたことがある場合。
 
|comment=請求先情報が使われたことがある場合。
 
|comment=請求先情報が使われたことがある場合。

Latest revision as of 00:57, 5 June 2010

解説

定数: integer PAYMENT_INFO_USED = 0x2;

integer 定数 PAYMENT_INFO_USED の値は 0x2 です。

請求先情報が使われたことがある場合。

関連記事

定数

•  PAYMENT_INFO_ON_FILE
•  DATA_PAYINFO

関数

•  llRequestAgentData

イベント

•  dataserver

特記事項

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)