Template:LSL Constants/PrimitiveParams/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

フラグ 説明 使い方
PRIM_TYPE プリムの形状を設定します。 PRIM_TYPE, integer flag ] + フラグパラメータ
PRIM_MATERIAL プリムの素材を設定します。 PRIM_MATERIAL, integer flag ]
PRIM_PHYSICS プリムの物理状態を設定します。 PRIM_PHYSICS, integer boolean ]
PRIM_TEMP_ON_REZ テンポラリ属性を設定します。 PRIM_TEMP_ON_REZ, integer boolean ]
PRIM_PHANTOM オブジェクトのファントム状態を設定します。 PRIM_PHANTOM, integer boolean ]
PRIM_POSITION プリムの位置を設定します。 PRIM_POSITION, vector position ]
PRIM_ROTATION プリムの回転を設定します。 PRIM_ROTATION, rotation rot ]
PRIM_SIZE プリムの大きさを設定します。 PRIM_SIZE, vector size ]
PRIM_TEXTURE プリムのテキスチャ属性を設定します。 PRIM_TEXTURE, integer face, string texture, vector repeats, vector offsets, float rotation_in_radians ]
PRIM_COLOR 表面の色を設定します。 PRIM_COLOR, integer face, vector color, float alpha ]
PRIM_BUMP_SHINY 表面の輝きと隆起を設定します。 PRIM_BUMP_SHINY, integer face, integer shiny, integer bump ]
PRIM_POINT_LIGHT プリムの光源を設定します。 PRIM_POINT_LIGHT, integer boolean, vector color, float intensity, float radius, float falloff ]
PRIM_FULLBRIGHT 表面のフルブライトフラグを設定します。 PRIM_FULLBRIGHT, integer face, integer boolean ]
PRIM_FLEXIBLE プリムをフレキシブルに設定します。 PRIM_FLEXIBLE, integer boolean, integer softness, float float, float float, float float, float float, vector force ]
PRIM_TEXGEN 表面のテクスチャモードを設定します。 PRIM_TEXGEN, integer face, integer type ]
PRIM_GLOW 表面のグロー属性を設定します。 PRIM_GLOW, integer face, float intensity ]
PRIM_CAST_SHADOWS プリムのキャストシャドウ属性を設定します(廃止予定) PRIM_CAST_SHADOWS, integer boolean ]
PRIM_TYPE_LEGACY プリムの形状を設定します。(レガシー項目, 廃止予定). [ 1, integer flag ] + flag_parameters
パラメータ 返り値 / 付与パラメータ 解説
PRIM_TYPE ] 9 [ integer flag ] プリムの形状を取得 / 設定します。
フラグ定数 追加の戻り値 / フラグパラメータ
PRIM_TYPE_BOX 0 [ integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector top_size, vector top_shear ]
PRIM_TYPE_CYLINDER 1 [ integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector top_size, vector top_shear ]
PRIM_TYPE_PRISM 2 [ integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector top_size, vector top_shear ]
PRIM_TYPE_SPHERE 3 [ integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector dimple]
PRIM_TYPE_TORUS 4 [ integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector hole_size, vector top_shear, vector advanced_cut, vector taper, float revolutions, float radius_offset, float skew ]
PRIM_TYPE_TUBE 5 [ integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector hole_size, vector top_shear, vector advanced_cut, vector taper, float revolutions, float radius_offset, float skew ]
PRIM_TYPE_RING 6 [ integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector hole_size, vector top_shear, vector advanced_cut, vector taper, float revolutions, float radius_offset, float skew ]
PRIM_TYPE_SCULPT 7 [ string mapinteger type ] Sculpted_Prims:_FAQ
  hole_shape フラグ 形状 hole_shape フラグ 形状
PRIM_HOLE_DEFAULT 0x00 デフォルト PRIM_HOLE_SQUARE 0x20 正方形
PRIM_HOLE_CIRCLE 0x10 サークル PRIM_HOLE_TRIANGLE 0x30 三角形
type フラグ 形状 説明
PRIM_SCULPT_TYPE_SPHERE 1 球形 上端と下端で収束し、左端が右端に縫合される
PRIM_SCULPT_TYPE_TORUS 2 トーラス 上端が下端に縫合され、左端が右端に縫合される
PRIM_SCULPT_TYPE_PLANE 3 平面 収束や縫合は行われない
PRIM_SCULPT_TYPE_CYLINDER 4 シリンダー 左端が右端に縫合される
PRIM_SCULPT_FLAG_ZZZZZZZZ 63
PRIM_SCULPT_FLAG_INVERT 64 裏返し 裏返しに表示 (法線を逆転させる)
PRIM_SCULPT_FLAG_MIRROR 128 ミラー スカルプトされたプリムを X 軸上で反転する
PRIM_MATERIAL ] 2 [ integer material] プリムの素材を取得 / 設定します。素材は標準衝突音スプライトを決定します。
素材 フラグ 説明
PRIM_MATERIAL_STONE 0 石材
PRIM_MATERIAL_METAL 1 金属
PRIM_MATERIAL_GLASS 2 ガラス
PRIM_MATERIAL_WOOD 3 木材
PRIM_MATERIAL_FLESH 4
PRIM_MATERIAL_PLASTIC 5 プラスチック
PRIM_MATERIAL_RUBBER 6 ゴム
PRIM_MATERIAL_LIGHT 7 光, 廃止済み: [ PRIM_FULLBRIGHT, ALL_SIDES, TRUE ] と同じように見えます
PRIM_PHYSICS ] 3 [ integer boolean ] 物理状態を取得 / 設定します。
PRIM_TEMP_ON_REZ ] 4 [ integer boolean ] テンポラリ属性
PRIM_PHANTOM ] 5 [ integer boolean ] ファントム状態を取得 / 設定します。
PRIM_POSITION ] 6 [ vector position ] 位置を取得 / 設定します。
PRIM_ROTATION ] 8 [ rotation rot ] 回転を取得 / 設定します。
PRIM_SIZE ] 7

します。

[ vector size ] 大きさを取得 / 設定します。
PRIM_TEXTURE, integer face ] 17 [ string texture, vector repeats, vector offsets, float rotation_in_radians ]
テクスチャ:
繰り返し:
オフセット:
回転:
PRIM_COLOR, integer face ] 18 [ vector color, float alpha ]
透過: llGetAlpha llSetAlpha
:
PRIM_BUMP_SHINY, integer face ] 19 integer shiny, integer bump ]
shinybump のフラグ 説明
PRIM_SHINY_NONE 0 なし
PRIM_SHINY_LOW 1
PRIM_SHINY_MEDIUM 2
PRIM_SHINY_HIGH 3
PRIM_BUMP_NONE 0 なし: 凹凸なし
PRIM_BUMP_BRIGHT 1 明るさ:明るい光で生成されるもの
PRIM_BUMP_DARK 2 暗さ:暗い光で生成されるもの
PRIM_BUMP_WOOD 3 木目調
PRIM_BUMP_BARK 4 木の皮
PRIM_BUMP_BRICKS 5 レンガ
PRIM_BUMP_CHECKER 6 チェッカー
PRIM_BUMP_CONCRETE 7 コンクリート
PRIM_BUMP_TILE 8 クラスティ・タイル
PRIM_BUMP_STONE 9 カットストーン:ブロック
PRIM_BUMP_DISKS 10 ディスク:束ねた輪っか
PRIM_BUMP_GRAVEL 11 砂利
PRIM_BUMP_BLOBS 12 ペトリ: 簡単なアメーバのような形状
PRIM_BUMP_SIDING 13 羽目板
PRIM_BUMP_LARGETILE 14 ストーン・タイル
PRIM_BUMP_STUCCO 15 しっくい
PRIM_BUMP_SUCTION 16 吸い込み:リング
PRIM_BUMP_WEAVE 17 織目
PRIM_FULLBRIGHT, integer face ] 20 [ integer boolean ]
PRIM_FLEXIBLE ] 21 [ integer boolean, integer softness, float float, float float, float float, float float, vector force ]
PRIM_TEXGEN, integer face ] 22 [ integer mode ]
モード定数 説明
PRIM_TEXGEN_DEFAULT 0
PRIM_TEXGEN_PLANAR 1
PRIM_POINT_LIGHT ] 23 [ integer boolean, vector color, float intensity, float radius, float falloff ]
PRIM_GLOW, integer face ] 25 [ float intensity ]
PRIM_CAST_SHADOWS ] 24 [ integer boolean ] 廃止予定: プリミティブに影を割り付ける
[ 1 ]
PRIM_TYPE_LEGACY
1 [ integer flag, paramaters ]
flag 定数 フラグパラメータ
PRIM_TYPE_BOX 0 [ vector cut, float hollow, float twist_end, vector top_size, vector top_shear ]
PRIM_TYPE_CYLINDER 1 [ vector cut, float hollow, float twist_end, vector top_size, vector top_shear ]
PRIM_TYPE_PRISM 2 [ vector cut, float hollow, float twist_end, vector top_size, vector top_shear ]
PRIM_TYPE_SPHERE 3 [ vector cut, float hollow, vector dimple ]
PRIM_TYPE_TORUS 4 [ vector cut, float hollow, float twist_end, float hole_size_y, vector top_shear, vector advanced_cut ]
PRIM_TYPE_TUBE 5 [ vector cut, float hollow, float twist_end, float topshear_x ]

警告

  • texture がプリムの中で見つからない場合、かつこれが UUID でない場合、またはこれがtextureでない場合、エラーが DEBUG_CHANNEL 上で叫ばれます。
  • textureUUID である場合、オブジェクト自体に新たな アセット権限 が発生するようなことはありません。
    • アセットをプリムのインベントリの中に置いた場合、これまで発生していた使用制限は新しいオブジェクトで新たに作成されません。
  • top_size とクライアントの値は異なります。範囲は一致しておらず、変換が必要です。シンプルな計算式は、結果 = 1.0 - value です。詳細は top_size Explained をご覧ください。
  • map がプリムの中で見つからない場合、かつこれが UUID でない場合、またはこれがtextureでない場合、エラーが DEBUG_CHANNEL 上で叫ばれます。
  • mapUUID である場合、オブジェクト自体に新たな アセット権限 が発生するようなことはありません。
    • アセットをプリムのインベントリの中に置いた場合、これまで発生していた使用制限は新しいオブジェクトで新たに作成されません。
  • PRIM_PHANTOM, PRIM_PHYSICSPRIM_TEMP_ON_REZ は内部オブジェクト(リンクセット)に適用されます。
  • 値は草案で、切り捨て或いは制限された範囲になるでしょう。いくつかの制限は本来の形式にてクライアントによって適用され、その他の値はSIMが値を蓄積しようと試みたときにシミュレータによって適用されます。
  • faceALL_SIDES であれば flag は全ての面に作用します。
  • face が存在しない面を指している場合、 flag はエラーを出さずに復帰します。