トラフィックとは

From Second Life Wiki
(Redirected from About Traffic/ja)
Jump to: navigation, search

トラフィックとは?

リンデンは人気のある場所を育てた住人に報いるため、まず "トラフィック" あるいは "滞在 (dwell)" という仕組みを導入しました。

2006 年以降

  • 2006 年に、トラフィックはアバターがパーセルで過ごした時間数 (分単位) へ変更されました。(参照: [1])
  • メンバーシップの状態、bot であるか否かに関わらず、トラフィックは全てのアバターについて加算されます。
  • アバター数上限が 40 のメインランドの SIM は、通常 57,600 を超えたトラフィックを得られず、上限が 100 の島は普通 144,000 を超えません。しかし SIM へリログして戻ってきたアバターによって、この上限を上回る場合があります。
  • 毎晩選ばれる "人気のある場所" によってもトラフィックは左右されます。それらは検索ボタンを押して "人気のある場所" タブを選ぶと見られます。またそれらはマップに "thumb up" アイコンで表示されます。(補: ビューアのバージョン 1.20 で検索システムから "人気のある場所" は除かれました。)
  • この wiki ページ、あるいはナレッジベース、あるいはリンデンラボの様々な従業員も含めたその他の情報源について、さらに飽きるまで議論をしたいならば、このスレッド[2] の特にこの投稿 [3] を読んでください。そこで結論は出ています。繰り返しますが、トラフィックは、アバター 1 人の滞在 1 分につき 1 点です。(分を数えるタイミングに関するいくつかの小さな疑問点については除きます。)

2006 年以前

  • まず滞在 (dwell) とは、各アバターが一日のうち各土地で過ごした時間の割合を、得点として換算したものです。以前は、少なくとも 1 点をパーセルに加算するためには、アバターは少なくとも連続して 5 分間滞在する必要がありました。
  • リンデン ラボは最も多くの得点を得た上位 2% の地主に、その得点の多寡に応じて、米ドルで報酬を支払っていました。2004 年 8 月には 2,308 ドルが 36 名の地主に分配されました。たとえ人が集まるような場が出来ても、非常に人口が少ないため経済的な発展にまで至らなかった初期のセカンドライフにおいて、これは本質的に、将来のために蒔かれた種というべきです。
  • 2006 年の中ごろ、セカンドライフのより普遍的な経済を支えるに充分なほどの支持者が人口増加によってもたらされましたので、報酬制の滞在得点は廃止されました。