CHANGED INVENTORY/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

解説

定数: integer CHANGED_INVENTORY = 0x1;

integer 定数 CHANGED_INVENTORY の値は 0x1 です。

プリムのインベントリがプリムの編集権限を持つ誰かによって 変えられました

インベントリ変更でこのイベントが発生する条件:

  • プリム内アイテムが追加もしくは削除された。
  • プリム内アイテム名が変更された。
  • プリム内アイテムの権限が変更された。
  • プリム内のスクリプトが再コンパイルされた。
  • プリム内ノートカードが保存された。

このイベントが発生しない条件:

  • コピー不可能なプリムの中のアイテムが、ユーザのインベントリに移された。
  • プリムの中のスクリプトがリセットされた。
  • 編集権限のないユーザが llAllowInventoryDrop でオブジェクトをプリムのインベントリにドロップした。
    • このケースでは、 CHANGED_INVENTORY でなく、 CHANGED_ALLOWED_DROP が設定されます。

重要 : 子プリムで何か変更が発生すると、子プリムにイベントハンドラがない限り、ルートプリムでもイベントが発生します。リンクされた他のプリムで発生することはありません。

警告

関連記事

定数

•  CHANGED_ALLOWED_DROP llAllowInventoryDrop

関数

•  llGiveInventory
•  llRemoveInventory
•  llRemoteLoadScriptPin

イベント

•  changed

サンプル

default
{
    changed(integer change)
    {
        if (change & CHANGED_INVENTORY) // & であって、&& ではありません。これはビット演算です !
        {
            llOwnerSay("The inventory has changed.");
        }
    }
}

特記事項

全ての記事

~ JIRA で関連記事を検索
   CHANGED_INVENTORY not triggered by llRemoveInventory()
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)