カメラ

From Second Life Wiki
(Redirected from Camera/ja)
Jump to: navigation, search

This article is about the camera. For LSL related information about the camera, see Category:LSL Camera/ja.

Second Life の世界を見る視点は カメラ と呼ばれます。

使用方法

自分のアバターを動かすとカメラも移動します。マウスにスクロール ボタンがあるならば、下スクロールするとカメラを対象から離し、上スクロールすると対象へ寄せます。

オブジェクトやアバターにカーソルを合わせ、Alt キーとマウス左ボタンを押し下げたままにしてみてください。マウスをドラッグすると、その対象を基点にカメラを (左右へ) 回転できます。Ctrl キーも加えると、カメラをあらゆる方向へ回転できます。さらに ⇧ Shift も加えると、対象とは無関係に、画面が向いている方角を維持して上下左右にカメラを動かせます。

マウスルック

マウスルック (いわゆる一人称) 視点は、チャット入力ボックスが隠れているならば、M キーを押して表示できます。Esc キーを押すと通常 (いわゆる三人称) 視点に戻ります。

キーボードとマウスは、マウスルック時に特別な振舞いをします。左右方向のコントロール (左右矢印キー) は、左右への平行移動になります。(通常視点では ⇧ Shift キーを押しながらだった動作。) マウスはカメラの回転動作に使われます。左マウス クリックは通常視点の時と同様に働きます。マウスルックでパイ メニューを表示するには、Alt キー (Mac ならば Option キー) を押し下げながら右クリックしてください。

応用

Advanced メニューDisable Camera Constraints (カメラの束縛を無効にする) オプションのチェックを入れると、カメラをさらにより遠くまで寄せられるようになります。

関連リンク