Category:LSL 浮動小数点数

From Second Life Wiki
(Redirected from Category:LSL Float/ja)
Jump to: navigation, search

浮動小数点数データ型はIEEE-754形式の32ビット(単精度)の数値です。 小数点付きの数値を使いたいときはfloatを使用します。

表現できる範囲は1.175494351E-38 〜 3.402823466E+38です。

2.6E-5のような科学的表記で表現することができます。

関数が引数としてfloatを要求しているときに、数値が整数(例えば5)ならば、float(例えば5.0)として生成されるように.0を付加します。

二つの定数を除算するなら、float型として定義をしないと結果が丸められるでしょう。いっそのこと、電卓であらかじめ計算しておくと、サーバーの数サイクルを節約します。

<lsl>float min = 1.175494351E-38; float max = 3.402823466E+38; float sci = 2.6E-5; float sci_a = 2.6E+3; float sci_b = 2.6E3; float sci_c = 26000.E-1; float f = 2600;//float への暗黙変換 float E = 85.34859; </lsl>

関連項目

用語

This category currently contains no pages or media.