グループ所有地の仕組み

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

Second Life内のグループはグループ所有地を持つ事で自分たちのプロジェクトやビジョンの統合を図ることができます。

グループ所有地は、グループ内の個人メンバーではなく、常にグループによって共同(集団)所有される事となります。 グループで土地を所有するためには、そのメンバーが「土地貢献」をする必要があります。つまり、 メンバー個人の土地利用可能範囲からグループの為に寄付をするということです。

グループとしては、メンバーによる貢献を合計した数字の110パーセント又はそれ以下に相当する広さ(平方メートル)の土地を所有することが出来ます。

KBwarning.png 警告:  たとえグループがその所有地の一部またはすべてを売却したとしても、グループに対するあなたの土地貢献を撤回し、ゼロにしない限り、自動的にTier Downされる(低いTierレベルに戻る)ことはありません。

グループに対するあなたの土地貢献を設定するには:

  1. ビューワメニューから 編集>グループへ行き
  2. グループのリストから対象となるグループを選択する
  3. 情報ボタンをクリックする
  4. 土地とL$タブをクリック。「あなたの貢献」のところに数字を入力。あなたの貢献を完全に撤回したい場合にはを入力。

JP grp window land tab.png

寄付総額土地利用の合計と同じまたはそれ以上でなければなりません。さもないとあなたのグループ所有地の一部を失う危険性があります。

グループへの貢献についての詳細は、"How do I change or remove group land contributions?"と「グループに譲渡した土地を取り戻す(土地の返還を要求する)にはどうすればよいですか?」をご覧下さい。

アダム、ボブとキャロルは「プレッツェル大好き!」グループの全メンバーです。彼らは4096平方メートルの土地を購入して究極のプレッツェル天国であるプレッツェルトピアを建国したいと思っています。土地使用料の支払レベルを上げることなく、それだけの土地を単独で購入できる割当を持っているメンバーが誰もいないので、グループのメンバーが土地貢献をすることでグループ所有地を持つ計画をしました。

KBtip2.png ヒント: 土地使用料にある計算機はあなたの現在の土地使用料に加えてオプションとして新たに平方メートル単位で土地を購入したりグループに譲渡した場合の計算ができます。

アダムの場合

アダムはプレミアム会員です。 彼は土地を持っていません。しかし、プレミアムメンバーとして彼は追加の土地使用料を支払うことなく512平方メートルの土地を自分で所有、あるいはグループに貢献寄付することができます。

アダムの現在のTier : 0(+512) = 512
アダムの所有している土地: 0
アダムがグループに寄付している土地: 0
アダムが使用中の土地合計: 0
アダムの現時点での余剰(追加購入可能面積): 512 - 0 = 512

彼は 余剰分(Tierレベル変更なしで土地が持てる)にあたる512平方メートルをグループに寄付することに決めました。 彼は土地を所有していません。しかし、彼の割当である512平方メートルに関してはグループによる使用が可能になったわけです。 それにより、彼が今後新たに土地を購入するには、Tierレベルを一段上に上げ(より高い土地使用料を支払わ)なくてはならなくなりました。

アダムの現在のTier : 0(+512) = 512
アダムの所有している土地: 0
アダムがグループに貢献している土地: 512
アダムが使用中の土地合計: 512
アダムの現時点での余剰(追加購入可能面積): 0
グループへ貢献している土地合計: 512


ボブの場合

ボブもまたプレミアムメンバーで、すでに3584平方メートルの土地を所有しています。つまり彼は4096(+512プレミアムボーナス)のTierレベルの状態にあります。

ボブの現在のTier : 4096(+512) = 4608
ボブの所有している土地: 3584
Bボブがグループに貢献している土地: 0
Bボブが使用中の土地合計: 3584
ボブの現時点での余剰(追加購入可能面積): 4608 - 3584 = 1024 

この状態での彼の土地所有可能限度は4608平方メートルで、彼は今現在3584平方メートルを所有しているので、1024平方メートルの余剰がある事になります。彼はこの余剰分の1024平方メートルをグループに貢献します。これによって彼の土地使用総面積は4608平方メートルとなり、彼が今後新たに土地を購入するには、Tierレベルを一段上に上げ(より高い土地使用料を支払わ)なくてはならなくなりました。

ボブの現在のTier : 4096(+512) = 4608
ボブの所有している土地: 3584
ボブがグループに貢献している土地: 1024
ボブが使用中の土地合計: 4608
ボブの現時点での余剰(追加購入可能面積): 0
グループへ貢献している土地合計: (512 + 1024) = 1536


キャロルの場合

キャロルもプレミアムメンバーですが、土地は所有していません。しかし、グループの切なる願いをかなえる為にはTierレベルをあげる事も厭わないようです。

キャロルの現在のTier : 0(+512) = 512
キャロルの所有している土地: 0
キャロルがグループに貢献している土地: 0
キャロルが使用中の土地合計: 0
キャロルの現時点での余剰(追加購入可能面積): 512 - 0 = 512

簡単に見積もると、キャロルはプレッツェルトピア建設に向けての土地購入に際して2048(+512)のTier(土地管理維持費)を支払う必要が出てきます。彼女はTierレベルを2048に引き上げることを確認し、彼女のすべての割当分をグループ所有地の為に寄付貢献することにします。

キャロルの新たなTier : 2048(+ 512) = 2560
キャロルの所有している土地: 0
キャロルがグループに貢献している土地: 2560
キャロルが使用中の土地合計: 2560
キャロルの現時点での余剰(追加購入可能面積): 0
グループへ貢献している土地合計: (512 + 1024 + 2560) = 4096

グループ

このグループは今メンバー達から4096平方メートル土地の貢献を受けました。グループにはメンバーからの貢献合計の10パーセントにあたるボーナス割当が貰えます。その結果、実際のところ、グループは各メンバーが所有可能な土地よりも10パーセント多くの土地を所有することが可能になります。

グループ内からの貢献合計: 4096m2
グループが所有可能な土地合計: 4096m2*1.1 = 4505m2

条件が整ったら残すところは、グループのオフィサーの一人が彼らの未来の住処である土地に行き、右クリックして土地情報を選び、グループ用に購入を選択するだけとなりました。(グループ用に購入を選択することで オフィサー或いはそれに準ずる資格のある他のメンバーが購入した土地を、個人の負担にすることなく、直接グループの所有と位置づける事ができます。(「プレッツェル大好き!」グループのように予め各自の貢献が準備調整できる場合にはこの機能を使用して下さい。)


KBcaution.png 重要  土地情報>グループ用に購入のオプションを選択した際、土地にあるオブジェクトがセールスに含まれていた場合、譲渡可能なあらゆるオブジェクトは自動的にそのグループに譲渡されます。メンバーが個々に土地を購入して(これは個人のTierレベルに影響を与える場合があります)、それをグループに譲渡するという方法もあります。


オーナーが譲渡と共に寄付

もし、あなたがグループに対して土地を譲渡し、土地に対するすべての貢献を一人で負担することにした場合、オーナーが譲渡と共に寄付のオプションを選択することが出来ます。このオプションを使用するには以下のような手順に従って下さい:

  1. 土地情報>一般タブへ行き、設定ボタンをクリックします。
  2. 土地の設定を行いたいグループを選びます。
  3. グループへの譲渡を認可のボックスにチェックを入れます。
  4. オーナーが譲渡と共に寄付のボックスにチェックを入れます。
  5. 譲渡ボタンをクリックします。

JP deed2group.png


ダイアンはプレミアムメンバーで、4096平方メートルの土地を所有しています。(つまり4096(+512)のTierレベルです。)彼女の使用可能な土地は最大で4608平方メートルで、今現在は4096平方メートルを所有しているので、ダイアンはTierレベルをあげることなく512平方メートルの余剰(追加購入可能面積)があることになります。

ダイアンの現在のTier : 4096(+512) = 4608
ダイアンの所有している土地: 4096
ダイアンがグループに貢献している土地: 0
ダイアンが利用可能な最大土地面積: 4096
ダイアンの現時点での余剰(追加購入可能面積): 4608 - 4096 = 512

ダイアンは彼女の所有地をグループに譲渡することにしました。他のメンバーたちにこの土地のTierを貢献してもらうより、ダイアンはこの土地のTier割当て額を彼女一人で負担することにしました。 彼女はオーナーが譲渡と共に寄付のボックスにチェックを入れます。

ダイアンの今現在のTier : 4096(+512) = 4608
ダイアンの所有している土地: 0
ダイアンがグループに貢献している土地: 4096
ダイアンが利用可能な最大面積: 4096
ダイアンの現時点での余剰(追加購入可能面積): 4608 - 4096 = 512

今この土地はグループの所有となっていますが、ダイアンが負担するTierレベルは変わらずそのままで、彼女にはまだ512平方メートルの余剰があります。利用可能な最大面積も変わりません、なぜなら所有している土地とグループへ貢献している土地によって利用可能最大面積が決まるからです。


グループが所有可能な土地(割当)に関する追加情報

いかなる場合でも、グループが所有地として貢献された以上の土地を所有した場合、Linden Labはグループの創設者に連絡を取り、72時間以内に土地の貢献を増やすか又は許容外の土地を手放すように伝えます。それに従わない場合、彼らは一部の土地を失う危険性があります。


グループ所有地へのアクセス制限

土地内の区画がグループの所有(あるいはグループに設定)されている場合には、土地所有者(グループのオーナー兼もあり得る)又は実権のある他のグループメンバーがその土地への侵入をグループメンバーだけに限定することが出来ます。プライベートなイベントを開催する場合などはこれが役に立ちます。

手順は以下の通りです:

  1. 世界>土地情報を表示する
  2. 一般タブが表示されていない場合にはそれをクリック。「グループ」の横に希望するグループ名が表示されていることを確認。
  3. アクセスタブをクリック
  4. パブリック・アクセスを許可のチェックをはずす
  5. グループ・アクセスを許可にチェックを入れる。ここからグループの名前の変更はできません。変更は一般タブの中で行う必要があります。

しかしながら、リージョン(地域)毎の成人指定レーティングの方が、「常に」リージョン(地域)内における土地区画へのグループ・アクセスより優先します。 (たとえグループ所有地であっても)あなたの最高成人レーティング区分を超えるリージョンにあるグループ所有地には立入ることが出来ません。 例えば前の例に出したアダムがプレッツェルトピア(ここでは敢てアダルトリージョンと設定します)を訪問したいとしましょう。彼が正真正銘のグループメンバーであったとしても、アダムがLinden Labに対して年齢確認をしていないとしたら、このリージョン(地域)に立入ろうとするとブロックされこのようなメッセージが表示されます:

JP dialogue.JPG

これに関連して、もしあなたが年齢確認済であるのに環境設定でアダルトコンテンツへのアクセスを設定していない場合には、環境設定を変更したいかどうかを尋ねるダイヤログが表示されます。 これに関する詳細は「成人指定に関する環境設定の方法」をご覧下さい。


KBtip2.png ヒント:  あなたのグループが購入しようとする土地がアダルト・リージョンにある場合は、予めすべてのグループメンバーがその場所にアクセス可能かどうかを調べておいた方が良いでしょう。


注意事項

  • グループ所有地というのは、あらゆる見地から「オーナーシップ/所有権」が存在するグループが対象となります。
  • グループに支払われるリンデンドル(L$)と同様に、区画ディレイクトリー費用(区画の広告費の負担など)は、そのグループについてのメンバーと役割>能力タブのAccountingのカテゴリーにある「グループ負債の返済とグループ配当の受領」の実権を持つすべてのメンバーに均等に分担されます。もし、この実権(能力)を持つメンバーがいない場合には、常にすべての実権を持っているグループのオーナーによって負担される事となります。
  • オブジェクト返却ツールの使用時に於けるオブジェクトの基準とは以下のようになります:
    • 区画所有者の持ち物はグループの所有物となる
    • グループにセットされたオブジェクトは、グループにセットされた物ではあるが、グループメンバーの所有物である
    • 他人(部外者)による所有物とはグループ所有でもなく、グループにもセットされていないすべてのオブジェクトである。(それにはグループメンバーの所有物でグループにセットされていない物を含む)
  • グループ所有地が売却された場合、受領したリンデンドルは翌日に 「グループ負債の返済とグループ配当の受領」の実権を持つすべてのメンバーに(そのグループについてのメンバーと役割>能力タブのAccountingの設定に従い)均等に支払われます。
  • グループに譲渡した土地を所有していて、その後、土地の放棄に至った場合、土地はリンデン総督(Governor Linden)に返還されグループからは消失します。土地を放棄した後の請求が正しく行われる為には、グループに寄付した土地の広さを調整しなおす必要があります。
  • グループに寄付した土地に対するTierは、その土地が今現在使用中であろうとなかろうと、常にアクティブな状態と判断されます。つまり言い換えれば、グループに対して寄付した土地のTierは常にあなたの「利用可能な最大面積」に反映され、それに関する費用を負担する責任があります。
  • もしあなたがグループのオーナーでそのグループの活動を停止しようとしているなら、停止手続き待機期間中に予期せぬTIERの請求を受けないように、直ちにグループへの寄付を撤回すべきでしょう。
  • グループが解散した場合、グループ所有地はどうなってしまうのかと思っていませんか?その場合には"Why was my group disbanded?"を参照してください。



Special thanks to Clione Clary for translating this article !