インスタントメッセージ

From Second Life Wiki
(Redirected from Instant Message/ja)
Jump to: navigation, search

2 人の 住人 がプライベートな会話を行うことができるチャットウィンドウです。

20 メートルの距離 制限 のあるオープンチャットとは反対に、インスタントメッセージ (しばしば略して IM と称される) は グリッド ワイドです。IM の長さはシングルバイト文字で 1023 バイトに制限されています。

住人がオフラインのときは、最大 25 個のメッセージが蓄積され、次のログイン時に送信されます。この制限には 持ち物 のオファー、グループ 通知、グループ招待と IM が含まれます。この制限を超えたメッセージは全て はじかれて 配送されません。

しかし、IM to Email という、オフラインメッセージをアカウントに関連づいたメールボックスに直接送信する機能があります。これを有効にするには、編集 > 環境設定 (もしくは Ctrl-P) で、コミュニケーション タブを選択し、 IMを電子メール([EMAIL])へ送信 にチェックを入れます。適用 をクリックして、OK でウィンドウを閉じます。

オフラインメッセージが電子メールで届くと、電子メールでこのメッセージに対して返信することができます。これらのメールは IM に逆変換され、当の住人に届けられます。Email to IM 機能は IM を受信してから 5 日間しか使用できません。それ以降に送信されたメッセージは受信できなくなります。また、電子メールで返信された内容はシングルバイト文字で 1023 バイトの制限があります。それを超えるメッセージは制限に収まるようにカットされます。

SVC-1144 により、現在、オフラインの電子メールに対する返信は特定のユニコード文字を含めることができません。

オフラインの IM は 31 日間保持され、その後破棄される ことにもご注意ください。例えば、誰かがインスタントメッセージを送ってきて、あなたが 33 日後にログインした場合、それを受信することはできません。


会議

会議とは、2 人以上の住人が、グリッドワイドで行うことのできるプライベートな会話のことです。グループチャットと似ていますが、もっと融通のきくものです。なぜなら、コーリングカード をくれた人はもちろん、フレンドリストに登録した全ての人を招待することができるからです。

会議を始めるには、

  • 何人かの住人をフレンドリストで選択して (Ctrl + 左クリック) 、「IM/コール」ボタンをクリックします。
  • 住人のコーリングカードを IM のウィンドウにドラッグ&ドロップします。

会議が始まった後は、コーリングカードを会議ウィンドウにドラッグ&ドロップすることで新しい住人を招待することができます。


関連リンク