LIST STAT GEOMETRIC MEAN/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

解説

定数: integer LIST_STAT_GEOMETRIC_MEAN = 9;

integer 定数 LIST_STAT_GEOMETRIC_MEAN の値は 9 です。

数値のリストの幾何平均値を返します。

float geometric_mean = llListStatistics( LIST_STAT_GEOMETRIC_MEAN, numList );

2 個の数値 ab に関する幾何平均値は llSqrt(a*b) です。n 個のリストにあてはめると、幾何平均値は各々の積の n 乗根です。これは代表値を意味します。元の数値が正の場合のみ意味を持ちます。

一方、算術平均値 (一般に言う平均値) は各々の和をその個数で割ったものです。

関連記事

関数

•  llListStatistics

特記事項

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)