LlGetObjectMass/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: float llGetObjectMass( key id );

id の質量を float で返します。

• key id 同じ 地域 にある アバター または オブジェクトUUID

警告

  • id が地域に存在しなかった場合は、 0 を返します。
  • id にはオブジェクトの中のプリムも指定することができます。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

default
{
    touch(integer n)
    {
        llSay(0, llDetectedName(0) + " your mass is " + (string)llGetObjectMass( llDetectedKey(0)) + " lindogram.");
    }
}
//Anylyn Hax 15:02, 28 July 2007 (PDT)

注意点

  • SLでの 質量lindogram として表されます。
  • アバターの質量はシェイプ/サイズに比例するもので、アタッチメントによる影響はありません。

関連項目

関数

•  llGetMass スクリプトが動いているオブジェクトの質量を取得します。

特記事項

経緯

サーバのコードバージョン 1.18.6.76747 以前は、アバターの質量は 1.954922 固定でした。現在はアバターのシェイプ/サイズに比例しています。

Search JIRA for related Issues

テスト

•  llGetObjectMass_Test

Signature

function float llGetObjectMass( key id );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。