LlGetObjectPermMask/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: integer llGetObjectPermMask( integer mask );

タスクが帰属するオブジェクトのためにリクエストされた権限の mask を integer で返します。

• integer mask MASK_* flag
マスク 説明
MASK_BASE 0 ベースとなる権限。
MASK_OWNER 1 現在のオーナーの権限。
MASK_GROUP 2 アクティブなグループの権限。
MASK_EVERYONE 3 皆が持っている権限。
MASK_NEXT 4 次のオーナーがもつ権限。
権限 説明
PERM_ALL 0x7FFFFFFF 移動/編集/複製/譲渡する権限
PERM_COPY 0x00008000 複製する権限
PERM_MODIFY 0x00004000 編集する権限
PERM_MOVE 0x00080000 移動する権限
PERM_TRANSFER 0x00002000 譲渡する権限

サンプル

オブジェクトの上にフローティングテキストを表示し、次第に消えては現れて次のようなメッセージを表示します。

             Open Object
                 ---
            by Anonymous
                 ---
Open/ Yes Mod/ Yes Copy/ Yes Transfer

インベントリから以下のスクリプトをドラッグして、オブジェクトに入れます。

// オブジェクトの上にフローティングテキストで表示します: 名前、説明、権限
// http://wiki.secondlife.com/wiki/llGetObjectPermMask
 
string perms2String(integer everyonePerms, integer nextPerms)
{        
    integer PERMS_OPEN = (PERM_MODIFY | PERM_COPY | PERM_TRANSFER);
 
    string line = "Closed";
    if ((nextPerms & PERMS_OPEN) == PERMS_OPEN)
    {
        if (everyonePerms & PERM_COPY)
        {
            line = "Open";
        }
    }
 
    if (nextPerms & PERM_MODIFY)
    {
        line += "/ Yes Mod";
    }
    if (nextPerms & PERM_COPY)
    {
        line += "/ Yes Copy";
    }
    if (nextPerms & PERM_TRANSFER)
    {
        line += "/ Yes Transfer";
    }
 
    return line;
}
 
list getLabels()
{
    string name = llGetObjectName();
    if (name == "Object") { name = "(No Name)"; }
 
    string description = llGetObjectDesc();
    if (description == "") { description = "(No Description)"; }
 
    integer everyonePerms = llGetObjectPermMask(MASK_EVERYONE);
    integer nextPerms = llGetObjectPermMask(MASK_NEXT);
    string permissions = perms2String(everyonePerms, nextPerms);
    return [name, description, permissions];
}
 
floatLabels(list lines)
{
        string label = llDumpList2String(lines, "\n---\n");
        vector color = <1.0, 1.0, 1.0>; // color = <R, G, B>
        float opacity = 1.0; // opacity = alpha = 1.0 - transparency        
        llSetText(label, color, opacity);
}
 
default
{
    state_entry()
    {
        llSetText("", <0.0, 0.0, 0.0>, 0.0);
        llSleep(0.1);
        floatLabels(getLabels());
        llRemoveInventory(llGetScriptName());
    }
}

注意点

新規作成されたオブジェクトの権限は、基本 = PERM_ALL 、オーナー = PERM_ALL 、次のオーナー = PERM_MOVE または PERM_TRANSFER 、グループ = 0 (なし) 、他の人 = 0 (なし) となります。perms2String の例ではこれらの権限を "Closed / Yes Transfer" として表示しています。

関連項目

関数

•  llGetInventoryPermMask

記事

•  hex

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function integer llGetObjectPermMask( integer mask );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。