LlRequestSecureURL/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: key llRequestSecureURL( );

オブジェクトで使用する 1 個の HTTPS:// (SSL) URL をリクエストします。リクエストの結果、 http_request イベントが発生します。
http_request イベントの中で結果を識別するために使用するハンドル値を key で返します。

警告

  • 地域が (再) 起動されると、HTTP server の URL は自動的に解放され、使用できなくなります。
    • CHANGED_REGION_START を使ってこれを検出し、新しい URL がリクエストされるようにしてください。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

関連項目

関数

•  llRequestURL
•  llGetFreeURLs
•  llReleaseURL
•  llHTTPResponse
•  llGetHTTPHeader

記事

•  LSL http server

特記事項

経緯

Search JIRA for related Issues

Signature

function key llRequestSecureURL();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。