LlUnescapeURL/ja - Second Life Wiki

LlUnescapeURL/ja

From Second Life Wiki

Second Life Wiki > LlUnescapeURL/ja
Jump to: navigation, search

Contents

要約

関数: llUnescapeURL( string url );

逆エスケープ/デコードされたバージョンの url を string で返します。 %20 を半角スペースに置き換えるなどします。

• string url

警告

  • 16 進エンコードで UTF-8 バイトエンコードの表記をしたときだけ、ASCII7 以外の文字 (Unicode 文字) にアクセスできます。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

default {
     state_entry() {
          string str = "Any string, with anything in it, goes here!";
          llOwnerSay(llUnescapeURL(llEscapeURL(str)));
               // 変数 "str" の内容がそのまま表示されます。
               // Unescape と Escape は互いに逆向きの操作だからです。
     }
}

関連項目

関数

•  llEscapeURL llUnescapeURL の逆

記事

•  UTF-8
•  Base64暗号化
•  Combined Library: UnicodeIntegerToUTF8 Unicode 文字コードを文字列に簡単に変換できます。

特記事項

Search JIRA for related Issues

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。