PRIM TYPE SPHERE/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

解説

定数: integer PRIM_TYPE_SPHERE = 3;

integer 定数 PRIM_TYPE_SPHERE の値は 3 です。

PRIM_TYPE_SPHEREはシリンダーのプリムを作るのと、指定のプロパティをシリンダーの形状に定義変更するのに用いられる、 PRIM_TYPEのパラメータです。

PRIM_TYPE

[ PRIM_TYPE, PRIM_TYPE_SPHERE, integer hole_shape, vector cut, float hollow, vector twist, vector dimple ]
• integer hole_shape PRIM_HOLE_* フラグ
• vector cut 0.0から1.0の範囲のxとyで、xはyより少なくとも0.05小さくなければなりません。(zは無効です))
• float hollow 0.0(隙間無し)から0.95(最大の穴)の範囲
• vector twist xとyそれぞれの(zは無効)、-1.0(編集画面内の-360°)から1.0(編集画面内の360°)の範囲
• vector dimple 0.0から1.0の範囲のxとyで、xはyより少なくとも0.05小さくなければなりません。(zは無効です))
hole_shape フラグ Shape hole_shape フラグ Shape
PRIM_HOLE_DEFAULT 0x00 初期値 PRIM_HOLE_SQUARE 0x20 四角
PRIM_HOLE_CIRCLE 0x10 PRIM_HOLE_TRIANGLE 0x30 三角

PRIM_TYPE_LEGACY

[ 1, PRIM_TYPE_SPHERE, vector cut, float hollow, vector dimple ]
• vector cut 0.0から1.0の範囲のxとyで、xはyより少なくとも0.05小さくなければなりません。(zは無効です))
• float hollow 0.0(隙間無し)から0.95(最大の穴)の範囲
• vector dimple 0.0から1.0の範囲のxとyで、xはyより少なくとも0.05小さくなければなりません。(zは無効です))

これはスフィアの古いPRIM_TYPE形式です。(PRIM_TYPEは9の代わりに1が用いられます) あなたが古いコードを管理する場合を除いて、新しい形式を用いましょう。

関連記事

定数

•  PRIM_TYPE
•  CHANGED_SHAPE

関数

•  llSetPrimitiveParams
•  llSetLinkPrimitiveParams
•  llGetPrimitiveParams

イベント

•  changed

サンプル

// this makes a simple sphere
vector cut = <0.0, 1.0, 0.0>;      // 0.0 to 1.0
float hollow = 0.0;                // 0.0 to 0.95
vector twist = <0.0, 0.0, 0.0>;    // -1.0 to 1.0
vector dimple = <0.0, 1.0, 0.0>;   // 0.0 to 1.0
llSetPrimitiveParams( [PRIM_TYPE, PRIM_TYPE_SPHERE, PRIM_HOLE_DEFAULT,
                        cut, hollow, twist, holesize, topshear, dimple] );

特記事項

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)