手っ取り早い Wiki 入門/ユーザカテゴリ

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

Note

これは 手っ取り早い Wiki 入門 のサブページで、ユーザページのカテゴリ付けの方法についてアドバイスを行うものです。


ユーザページに何を書こう

メンターに連絡したいことを考えて、書いてコミットすると、Wiki 化 できるものになります。ここにサンプルのマークアップを示します。

I'm Your Name from Japan. I am dedicated to the Second Life Volunteer program.
My goal is to help make the Second Life Volunteers second to none.
I speak English and Japanese and can script in LSL.
私は Your Name で、日本にいます。私は Second Life ボランティアプログラムに参加しています。
私の目標は Second Life ボランティアを天下一品のものにすることです。
私は英語と日本語が話せて、LSL でスクリプトが書けます。
{{ISO_639-3/cat-speaking/Volunteers|eng}}
{{ISO_639-3/cat-speaking/Volunteers|jpn}}
{{visl
|Mentors=*
|}}
{{skills
|Builder=
|Scripter=*
|}}

このマークアップで短く、感じのよい自己紹介ができ、話せる言葉が何かとスクリプトができることを宣言しています。

このへんてこなマークアップで、いろいろなページに自動登録されます。このマークアップ自体は見えませんが、ページの下端にいい感じのナビゲーションバーが作成され、そこにあなたの名前が登録されます。このサンプルではあなたが

    * Second Life Mentor     * English speaking Resident
    * English speaking Volunteer     * Japanese speaking Resident
    * Japanese speaking Volunteer     * Scripter

であると表示します。

上のマークアップで次のような感じのページができあがります。

 

User: Your Name



I'm Your Name from Japan. I am dedicated to the Second Life Volunteer program. My goal is to help make the Second Life Volunteers second to none. I speak English and Japanese and can script in LSL. 私は Your Name で、日本にいます。私は Second Life ボランティアプログラムに参加しています。私の目標は Second Life ボランティアを天下一品のものにすることです。私は英語と日本語が話せて、LSL でスクリプトが書けます。

Categories | Second Life Mentors | English speaking Volunteers | English speaking Residents | Japanese speaking Volunteers | Japanese speaking Residents | Scripter

テンプレート

これらの特別なテンプレートやカテゴリをあなたのページの Wiki コンテンツの一番下に加えると、あなたのユーザプロフィールページが自動的に適当なグループに追加されます。例えば、

{{ISO 639-3/cat-speaking/Volunteers|eng}}

はプロフィールページを English speaking VolunteersEnglish speaking Residents に所属するよう登録します。ページの下端にナビゲーションバーが作成され、それらのページへのリンクが張られます。

言語テンプレート

共通で使われる言語コードの一覧は こちらから参照できます。 このテンプレートを生成するのに一般に 2 通りの方法があります。

テンプレート 説明
{{ISO 639-3/cat-speaking|XXX}} これはあなたのページを XXX-Speaking Residents グループに所属させます。XXX を このページ にある適当な言語コードに置き換えてください。
{{ISO 639-3/cat-speaking/Volunteers|XXX}} これはあなたのページを XXX-Speaking Residents グループと XXX-Speaking Volunteers グループに所属させます。XXX を このページ にある適当な言語コードに置き換えてください。

あなたの言語が共通言語リストに載っていないときは、User:SignpostMarv MartinCode Generator へ行ってください。


グループ一括テンプレート (visl)

このテンプレートは使いやすく、以下の表で説明されています。だた単に青の部分全てコピーしてプロフィールページに貼り、あてはまる項目にアスタリスクをつけてください。

コード 説明
{{visl 開始タグ - 必須
|Greeters= プロフィールページを Second Life Greeters グループに登録します
|Mentors= プロフィールページを Second Life Mentors グループに登録します
|Helpers= プロフィールページを Live Helpers グループに登録します
|Instructors= プロフィールページを Second Life Instructors グループに登録します
|Scribe= プロフィールページを SL Mentor Scribes グループに登録します
|Linguist= プロフィールページを SL Mentor Linguists グループに登録します
|Buddy= プロフィールページを SL Mentor Buddy グループに登録します
|ApprenticeBuddy= プロフィールページを Apprentice Buddy グループに登録します
|Coach= プロフィールページを SL Mentor Coach グループに登録します
|OrientationCoach= プロフィールページを Orientation Coach グループに登録します
|}} 終了タグ - 必須

例えば、次のテンプレートでは Second Life MentorsSL Mentor Linguist に登録します。あてはまる項目の行の最後にアスタリスク "*" をつけることで行われます。アスタリスクのつかない行はシステムに無視されます。アスタリスクのない行を残すか消すかはあなたの自由です。

{{visl
|Greeters=
|Mentors=*
|Helpers=
|Instructors=
|Scribe=
|Linguist=*
|Buddy=
|ApprenticeBuddy=
|Coach=
|OrientationCoach=
|}}

注意: プロフィールページをいろいろなページに追加しても、Second Life メンターグループのステータスには影響がありませんのでくれぐれもご注意ください。つまり、あなたがインワールドの SL Mentor Buddy でない場合、プロフィールでそのように指定しても自動的に SL Mentor Buddy に追加されることはありません。このステータスを得るには、別途申請する必要があります。また、詐称しないでください。グループに所属しているかしていないかわからないときは、他の経験のあるメンターに尋ねてください (Mentor Buddy など)。

スキルテンプレート

2 つのスキルしかありませんが、このリストで指定しなければなりません。

コード 説明
{{skills 開始タグ - 必須
|Builder= プロフィールページを Builders グループに登録します
|Scripter= プロフィールページを Scripters グループに登録します
|}} 終了タグ - 必須

以下のテンプレートマークアップではあなたを Scripter にします。

{{skills
|Builder=
|Scripter=*
|}}


専門で 1 行のテンプレート

グループによっては上のテンプレートで追加できないものもありますが、正当なグループです。これらは次のようにしてそれぞれ (アスタリスクなしで) 指定します。

コード 説明
[[Category:I18n project members|{{PAGENAME}}]] プロフィールページを i18n Project Members グループに登録します。
[[Category:Jira Reporters|{{PAGENAME}}]] プロフィールページを Jira Reporters グループに登録します。これはバグトラッキングサイト Second Life Jira にバグを報告したことのある人のグループです。

手っ取り早い Wiki 入門 に戻ってください。