SL Volunteer Mentor Scribes/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

メンター・スクライブス(筆記者)は熟練したベテランのボランティアで、他のボランティアから依頼を受けて wikiの作成や共同作業をする際の手助けをしてもよいと考えている人達です。この役職はオプトイン(申請により登録される)もので、かつ責任も増すようになります。ですが、すでに wikiの達人である人にとってはこの役職はあなたの貢献にたいして承認を与えることになります。


メンター・スクライブスの目的

  • テンプレートをもとにして自分のユーザーページを作成する方法について新人にアドバイスをする。
  • wikiを再構成することで機能向上や利便性向上の手助けをする。
  • wikiを使った創造的活動のために意見を述べたり良いやり方を考えたりする。
  • 文章を通じてボランティア活動の文化を啓蒙し維持していく手助けをする。


メンター・スクライブの見つけ方

セカンドライフの上部にあるメニューから「Edit > Groups」を選択します。「Second Life Mentors」グループを反転させて右側にある「Info」ボタンを押します。ウィンド上部にある「General」タブの隣にある「Members & Roles」タブを選択。現在オンラインなメンター一覧がメンバータブに表示されます。役職(Roles)のタブに「Mentor Scribes」の一覧があります。

まとめて書くと:Edit>Groups>Second Life Mentor>Info>Members & Roles>Members/Roles

(この手順をもっと簡単にするための提案を募集しています!現在進行中です)

メンター・スクライブスの方は Template:visl 中で Category:SL Mentor Scribes を使用することができます。

メンター・スクライブになるための条件

メンター・スクライブスになるためには wikiページの編集とメンテナンスの能力があることを示すために、いくつかの修飾を使用したユーザーページをセカンドライフ・ボランティア Wikiに作っていただく必要があります。「より高レベルな知識」は必要ありません。ただし他の人達がユーザーページを作って wikiの世界に参加する手助けができる能力は必要です。現時点では「ある程度の量 wikiへ貢献していること」などは条件としていませんが これらの開発や発展に一定レベル以上かかわっていることが望ましいです。


メンター・スクライブになる手順

もしこの役職を希望する場合下記の調査用リンクをクリックして「この役職で何をしたいか。何に興味があるか」を簡単に記述してください。

セカンドライフ・メンター・スクライブ 申請


この役職から外れる場合の手順

この役職から離れて「Everybody」役職に戻るにはオフィスアワーの際に VTeamのメンバーに話しをしてください。オフィスアワーは以下に掲示してあります: Volunteer Specialist Office Hours