STATUS DIE AT EDGE/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

解説

定数: integer STATUS_DIE_AT_EDGE = 0x80;

integer 定数 STATUS_DIE_AT_EDGE の値は 0x80 です。

オブジェクトが world から出て行く時に削除します。STATUS_RETURN_AT_EDGE の方が (同時指定された時は) 優先されます。

関連記事

定数

定数 意味
STATUS_PHYSICS 0x001 オブジェクトは物理です
STATUS_ROTATE_X 0x002 この軸周りの回転ができます
STATUS_ROTATE_Y 0x004 この軸周りの回転ができます
STATUS_ROTATE_Z 0x008 この軸周りの回転ができます
STATUS_PHANTOM]] 0x010 オブジェクトはファントムです
STATUS_SANDBOX 0x020 オブジェクトを10mの範囲、かつ同じ地域に居続けさせます
定数 意味
STATUS_BLOCK_GRAB 0x040 プリムに対するクリック&ドラッグ操作を無効にします
STATUS_DIE_AT_EDGE 0x080 地域の外にオブジェクトが出た場合、返却せずに消去します
STATUS_RETURN_AT_EDGE 0x100 地域の外にオブジェクトが出た場合、オーナーに返却します
STATUS_CAST_SHADOWS 0x200 現在使用されていません
STATUS_BLOCK_GRAB_OBJECT 0x400 オブジェクトのプリム全てに対するクリック&ドラッグ操作を無効にします

関数

•  llSetStatus
•  llGetStatus

特記事項

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)