Template:LSL Constants/Status/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
定数 初期値 意味
STATUS_PHYSICS 0x001 FALSE オブジェクトは物理です
STATUS_ROTATE_X 0x002 TRUE この軸周りの回転ができます
STATUS_ROTATE_Y 0x004 TRUE この軸周りの回転ができます
STATUS_ROTATE_Z 0x008 TRUE この軸周りの回転ができます
STATUS_PHANTOM]] 0x010 FALSE オブジェクトはファントムです
STATUS_SANDBOX 0x020 FALSE オブジェクトを10mの範囲、かつ同じ地域に居続けさせます
定数 初期値 意味
STATUS_BLOCK_GRAB 0x040 FALSE プリムに対するクリック&ドラッグ操作を無効にします
STATUS_DIE_AT_EDGE 0x080 FALSE 地域の外にオブジェクトが出た場合、返却せずに消去します
STATUS_RETURN_AT_EDGE 0x100 FALSE 地域の外にオブジェクトが出た場合、オーナーに返却します
STATUS_CAST_SHADOWS 0x200 TRUE 現在使用されていません
STATUS_BLOCK_GRAB_OBJECT 0x400 FALSE オブジェクトのプリム全てに対するクリック&ドラッグ操作を無効にします
STATUS_DIE_AT_EDGE - オブジェクトがスクリプトによって Rez された場合、初期値は TRUE です。
定数 意味
STATUS_PHYSICS 0x001 オブジェクトは物理です
STATUS_ROTATE_X 0x002 この軸周りの回転ができます
STATUS_ROTATE_Y 0x004 この軸周りの回転ができます
STATUS_ROTATE_Z 0x008 この軸周りの回転ができます
STATUS_PHANTOM]] 0x010 オブジェクトはファントムです
STATUS_SANDBOX 0x020 オブジェクトを10mの範囲、かつ同じ地域に居続けさせます
定数 意味
STATUS_BLOCK_GRAB 0x040 プリムに対するクリック&ドラッグ操作を無効にします
STATUS_DIE_AT_EDGE 0x080 地域の外にオブジェクトが出た場合、返却せずに消去します
STATUS_RETURN_AT_EDGE 0x100 地域の外にオブジェクトが出た場合、オーナーに返却します
STATUS_CAST_SHADOWS 0x200 現在使用されていません
STATUS_BLOCK_GRAB_OBJECT 0x400 オブジェクトのプリム全てに対するクリック&ドラッグ操作を無効にします