Template:LSL Function/negative index/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

Format: {{LSL Function/negative index/ja|boolean|p1|p2|p3}}
p1, p2, p3 は不必要な場合省いてください。




Debugging

#var value
header_footnote

{{{2}}} には 負のインデックス を使用できます。

spec
インデックス
先頭 0 -length
末尾 length - 1 -1

インデックス

  • 正のインデックスは先頭から数えます。先頭の要素は 0、末尾の要素は (length - 1) のインデックスを持ちます。
  • 負のインデックスは末尾から数えます。先頭の要素は -length、末尾の要素は -1 のインデックスを持ちます。
caveats
  • {{{2}}} が正常なインデックス範囲を外れていても、スクリプトはエラー表示を出さずに処理を続けます。
notes
constants_nb
also_articles
•  Test
•  負のインデックス
footer