Viewerhelp:空の高度な編集 - 大気

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
空の事前設定

  ドロップダウンから設定を1つ選択すると、瞬間的に空の設定を変更できます。 WindLight 設定をインポートすることも可能です。
新規

  空の設定をカスタマイズすると、新しい空の名前を指定するダイアログボックスが表示されます。
保存

  保存を選択して確定すると、事前設定が現在表示されている設定で上書き保存されます。
削除

  削除を選択すると、現在表示されている空の事前設定が削除されます。
デイサイクル編集

  デイサイクル編集を開きます。

「大気」タブ

空の配色

  RGB(赤、緑、青)スライダーを動かして、空の配色を調整します。 I(Intensity=輝度)スライダーを移動すると、RGB の3色が一度に動きます。
空と遠景の露光

  これは全体的な露光量を調整する便利な設定です。 太陽光線がまぶしくて視界の利かない情景や、暗がりで虹彩が閉じた設定など、多岐にわたる露光設定を作り出せます。
空の配色と濃度

  空とフォグの全体的な色の彩度を調整します。 個々の彩度チャンネルを調整するには RGB スライダーを動かします。 I スライダーを右に動かすと色が明るく鮮やかになり、スライダーを左に動かすと色がくすみ、最終的には白黒になります。
大気の不透明度

  大気のかすみ具合を調整します。 煙霧の濃いシーンや、人工的な大気汚染、フォグ、もやなどをシミュレーションする際に効果的です。
大気の不透明度の増幅

  全体的な大気の不透明度を調整します。 設定を低くすると"空気の薄い"効果が生まれ、高くするとスモッグのかかった重々しい空気がかもし出されます。
視界の増幅

  ビューワにおいて知覚できる距離を調整します。 0.0 の数値に設定すると、地形やオブジェクトに対する WindLight の効果が解除されます。 また、1.0 以上の数値に設定すると、遠方がかすんで見える効果を演出できます。
最大高度

  ここで設定された高度に基づき、それに適した大気の照明を計算します。 日暮れが近づくと、この設定によって日の"沈み具合"が調整されます。
Copyright Linden Research, Inc. All rights reserved.