Viewerhelp:制作ツール - 中身

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search


ツールバー

ツールバーのアイコンをクリックすると、インワールドでのマウスカーソルの機能を変更できます。

フォーカス フォーカス 移動 移動 編集 編集 作成 作成 土地 土地
カメラの視点を変更 オブジェクトを
移動
オブジェクトを
編集
新しいプリムを
作成
地形を整備

選択したオブジェクトの情報

ϸ   現在選択されているオブジェクトにかかるレンダリングコストを表示します。 これはコンピュータによるオブジェクトのレンダリングの難度を任意の尺度で示すものです。 作成ツールが選択されている場合には表示されません。
オブジェクト   選択されているオブジェクトの数を表示します。
プリム   選択されているオブジェクトに含まれるプリムの数を表示します。

「中身」タブ

全てのオブジェクト、LSL スクリプト、ノートカード、さらに各オブジェクトに含まれる他の持ち物アイテムを一覧表示します。 オブジェクトには、あなた自身の持ち物にある、あらゆる持ち物を含めることが可能です。 但し、ネストに入ったフォルダを含むことはできません。フォルダを持ち物の中身にドラッグすると、中身と同じ階層にアイテムが転送またはコピーされます。

また、あなた自身の持ち物と違い、同じ名前のついた複数のアイテムをオブジェクトに含めることはできません。 オブジェクト内に既にあるアイテムと同じ名前の別のアイテムを追加しようとすると、既存のアイテムと区別するため、追加されるアイテムの名前の最後に数字が付加されます。

新しいスクリプト   このタブの「中身」セクションに "New Script" という新しい LSL スクリプトが作成されます。
権限   中身の権限の編集が開き、このオブジェクトの持ち物に含まれる全アイテムに関し、次の所有者の権限を編集できます。
中身   このオブジェクトに含まれる全ての持ち物を一覧表示します。 各アイテムを右クリックすると、その持ち物アイテムのオプションのリストが表示されます。それは コンテキストメニューにある次のようなオプションを簡略化したものです:
  • 開く - アイテムの種類に応じて異なる動作を実行します。 例えば、ノートカードや LSL スクリプトの場合、開くはプレビューを意味し、表示や編集が可能となります。 衣類など、何も動作が起こらないアイテムもあります。
  • プロパティ - サイドバーの「持ち物」タブが開き、アイテムのオブジェクトのプロフィールが表示されます。
  • 名前の変更 - 選択された持ち物アイテムの名前を変更します。
  • 削除 - 選択された持ち物アイテムを削除します。 アイテムがコピー可能の場合は、確認のダイアログが表示されず、操作を元に戻すことはできません
Copyright Linden Research, Inc. All rights reserved.