Viewerhelp:環境設定 – セットアップ

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search


Second Lifeで体験するさまざまな出来事の技術的観点を設定します。

その他のディバイス

  ジョイスティックの設定 ウィンドウを開いて、 スペースナビゲーター といったオプショナルの入力機器の設定を行います。
一人称視点

 
  • マウスの感度 - 一人称視点 で何度も繰り返しマウスをドラッグする必要がある場合は、このスライダーを右に動かしてください。マウスを楽に動かせるようになります。
  • 切り替え – 一人称視点でマウスを下に動かして視点を上に、マウスを上に動かして視点を下にする場合は、ここにチェックを入れてください。リアリスティックな飛行機など、一人称視点で操作する乗り物を扱うときに便利です。マウスを左右に動かす際には変わりはありません。
ネットワーク

 
  • 最大帯域幅 – ビューワがコンテンツをダウンロードする際の最大転送レートを設定します。(デフォルトは 500 kbps)パケットロス やサーバーによる ラグ がひどい場合はこの値を下げてください。これは 最大 値です。いろいろ試してお使いの環境に合った最適の値を見つけてください。
  • カスタムポートとポート番号 – Second Life にアクセスするために特定の TCP/IP ポート番号 を使用する場合(ファイヤーウォールなど)は、カスタムポート にチェックを入れてください。使用していない場合はここを変更する必要はありません。
  • キャッシュサイズ - Second Life では、キャッシュ を使用して最近ダウンロードしたインワールドのアセットを速やかに検索しています。例えば、同じ場所に再びログインしたとすると、ビューワはキャッシュを利用するのですべてのコンテンツをダウンローし直さなくて済みます。高速ハードドライブではキャッシュが大きいほど有利です。デフォルト値の 512 MB はほとんどの人に適した設定となっています。プライバシータブ履歴の消去 とは関係ありません。
  • 参照 – ここをクリックしてキャッシュの保存場所を確認・変更します。
  • リセット – キャッシュの保存場所をデフォルトの場所に戻します。
Web

  Web コンテンツをどのように見たいかを設定します:
  • 内蔵ブラウザを使用 – ビューワに組み込まれたブラウザをデフォルト設定にします。内蔵ブラウザウィンドウには、外部ブラウザ起動ボタンが付いています。
  • 指定のブラウザ(IE や Firefox)を使用 – お好みの Web ブラウザ使用をデフォルト設定にします。ページを外部ブラウザのお気に入りに入れる必要があるときや、Second Life 内ではアクセス不可能なコンテンツを見るときに便利です。
  • Web プロキシ – Web プロキシを利用して Second Life にアクセスする際にはここにチェックを入れてください。 DISABLED AT THE MOMENT.
Copyright Linden Research, Inc. All rights reserved.