Difference between revisions of "LlGetNumberOfPrims/ja"

From Second Life Wiki
Jump to navigation Jump to search
 
Line 9: Line 9:
|caveats=*返されるプリムの数には、オブジェクトに座っているアバターの数も含みます。
|caveats=*返されるプリムの数には、オブジェクトに座っているアバターの数も含みます。
|constants
|constants
|examples=<lsl>default
|examples=<source lang="lsl2">default
{
{
     state_entry()
     state_entry()
Line 16: Line 16:
         llOwnerSay((string) llGetNumberOfPrims());
         llOwnerSay((string) llGetNumberOfPrims());
     }
     }
}</lsl>
}</source>
|helpers=<lsl>//オブジェクトに座っているアバターの数を返します
|helpers=<source lang="lsl2">//オブジェクトに座っているアバターの数を返します
integer GetNumberOfAgents()
integer GetNumberOfAgents()
{//アバターを数える
{//アバターを数える
Line 27: Line 27:
{//アバターを無視する
{//アバターを無視する
     return llGetObjectPrimCount(llGetKey());
     return llGetObjectPrimCount(llGetKey());
}</lsl>
}</source>
|also_functions=
|also_functions=
{{LSL DefineRow||{{LSLG/ja|llGetObjectPrimCount}}|オブジェクトを構成するプリムの数を数えます}}
{{LSL DefineRow||{{LSLG/ja|llGetObjectPrimCount}}|オブジェクトを構成するプリムの数を数えます}}

Latest revision as of 06:02, 25 February 2016

要約

関数: integer llGetNumberOfPrims( );

スクリプトがついているリンクセットのプリムの数を integer で返します。

警告

  • 返されるプリムの数には、オブジェクトに座っているアバターの数も含みます。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

default
{
    state_entry()
    {
        llOwnerSay((string) llGetLinkNumber());
        llOwnerSay((string) llGetNumberOfPrims());
    }
}

便利なスニペット

//オブジェクトに座っているアバターの数を返します
integer GetNumberOfAgents()
{//アバターを数える
    return llGetNumberOfPrims() - llGetObjectPrimCount(llGetKey());
}

//オブジェクトを構成するプリムの数を返します
integer GetNumberOfPrims()
{//アバターを無視する
    return llGetObjectPrimCount(llGetKey());
}

関連項目

関数

•  llGetObjectPrimCount オブジェクトを構成するプリムの数を数えます
•  llGetLinkNumber スクリプトが入っているプリムのリンク番号を返します

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function integer llGetNumberOfPrims();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。