LlGetNumberOfNotecardLines/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: key llGetNumberOfNotecardLines( string name );

dataserver イベントを通じて、ノートカード name の行数を問い合わせます。(dataserver イベントの引数を integer 型へ型キャストしてください。)
dataserver イベントの応答に対応するハンドルのキーを key で返します。

• string name プリムの インベントリ の中にあるノートカード

警告

  • この関数は 0.1 秒間、スクリプトを停止します。
  • name がプリムの中で見つからない場合、またはこれがノートカードでない場合、エラーが DEBUG_CHANNEL 上で叫ばれます。
  • name が (未保存の) 空のノートカードの場合、エラーメッセージ "Couldn't find notecard ~NAME~" (~NAME~ は name の値) が DEBUG_CHANNEL で叫ばれます。ノートカードはまだ一度も保存されていない場合、アセットとしてはまだ登録されておらず、インベントリに名前だけ出ている状態だからです。(llGetInventoryKey に渡した場合 NULL_KEY が返ります。)
  • ノートカードにインベントリのアイテム (テクスチャやランドマークといったもの) が貼り付けられていた場合は、不正確な値が返ります。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

string NOTECARD_NAME = "config"; // 読もうとするノートカードの名前
integer notecard_line = 0;
integer num_notecard_lines = 0;
key notecard_request = NULL_KEY;
list card_data; // ノートカードの内容
 
integer
check_card(string name) // 指定された名前がノートカードとして在るか確認する
{
    integer i = llGetInventoryType(name);
    return i == INVENTORY_NOTECARD;
}
 
default
{
    state_entry()
    {
        state init;
    }
}
 
state ready
{
    touch_start(integer detected)
    {
        llOwnerSay("ノートカードの内容は以下の通りです:");
        llOwnerSay(llDumpList2String(card_data, "\n"));
    }
    changed(integer change)
    {
        if (change & (CHANGED_INVENTORY)) // 誰かがノートカード内容を変更していたら、リセットする
        {
            llResetScript();
        }
    }
}
 
state init
{
    state_entry()
    {
        if (!check_card(NOTECARD_NAME)) // ノートカードの有無を確認する
        {
            state error;
        }
        llSetText("initialising...", <1, 1, 1>, 0);
        notecard_request = NULL_KEY;
        notecard_line = 0;
        num_notecard_lines = 0;
 
        notecard_request = llGetNumberOfNotecardLines(NOTECARD_NAME); // ノートカードの行数を問い合わせる
        llSetTimerEvent(5.0); // 5 秒以内に反応が無かったら、空なのかもしれない。
    }
    timer() // 時間切れになった場合、何かがおかしい - ノートカードが空だったかもしれない。
    {
        llSetTimerEvent(0.0);
        state error;
    }
    dataserver(key query_id, string data)
    {
        // 確かに自分の問い合わせへの回答であることを確認する - これは不要なチェックであるべきだが
        if (query_id == notecard_request)
        {
            llSetTimerEvent(0.0); // 少なくとも一行以上あるので心配ない
            if (data == EOF) // ノートカードの終端まで行ったので ready ステートへ移る
            {
                state ready;
            }
            else if (num_notecard_lines == 0) // 最初に問い合わせたのは行数
            {
                num_notecard_lines = (integer)data;
                // ここで最初の行を問い合わせる
                notecard_request = llGetNotecardLine(NOTECARD_NAME, notecard_line);
            }
            else
            {
                // 空行もしくは "#" で始まる行は無視する
                if (data != "" && llGetSubString(data, 0, 0) != "#")
                {
                    card_data = (card_data = []) + card_data + data;
                }
                ++notecard_line;
                // 次の行を問い合わせる
                notecard_request = llGetNotecardLine(NOTECARD_NAME, notecard_line);
            }
        }
        // 進行状況の hover-text を更新する
        llSetText("全" + (string)num_notecard_lines + "行のうち" + (string)(notecard_line) + "行読みました。",
                  <1, 1, 1>, 1);
    }
 
    state_exit()
    {
        llSetText("", <0, 0, 0>, 0);
    }
}
 
state error
{
    state_entry()
    {
        llOwnerSay("処理に失敗しました。ノートカード [ " + NOTECARD_NAME
                 + " ] が存在し、何がしか内容がある事を確認してください。");
    }
    changed(integer change)
    {
        if (change & CHANGED_INVENTORY)
        {
            llResetScript();
        }
    }
}

関連項目

イベント

•  dataserver

関数

•  llGetNotecardLine

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function key llGetNumberOfNotecardLines( string name );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。