LlRemoteDataReply/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: llRemoteDataReply( key channel, key message_id, string sdata, integer idata );

チャネル ID channel を使い message_id に宛て、文字列 sdata と整数 idata をペイロードとする XML-RPC 応答を送信します。

• key channel
• key message_id
• string sdata
• integer idata

警告

  • この関数は 3.0 秒間、スクリプトを停止します。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

関連項目

イベント

•  remote_data

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function void llRemoteDataReply( key channel, key message_id, string sdata, integer idata );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。