LlSetVehicleFloatParam/ja

From Second Life Wiki

Second Life Wiki > LlSetVehicleFloatParam/ja
Jump to: navigation, search

Contents

要約

関数: llSetVehicleFloatParam( integer param, float value );

乗物の float 型パラメタ paramvalue に設定します。

• integer param VEHICLE_* フラグ
• float value
定数 説明
VEHICLE_ANGULAR_DEFLECTION_EFFICIENCY 32 角偏向の効力。0 (偏向無し) ~ 1 (偏向最大) の間の任意の値。
VEHICLE_ANGULAR_DEFLECTION_TIMESCALE 33 角偏向の時間スケール。乗物が最大の角偏向を得るまでの指数時間スケール。
VEHICLE_ANGULAR_MOTOR_DECAY_TIMESCALE 35 角度モーター減衰の時間スケール。角度モーターの効果が減衰して 0 になるまでの秒数。
VEHICLE_ANGULAR_MOTOR_TIMESCALE 34 角度モーターの時間スケール。乗物が目標角速度に達するまでの秒数。
VEHICLE_BANKING_EFFICIENCY 38 バンクの効力。 -1 (外側に傾ける) ~ 0 (バンクなし) ~ 1 (内側に傾ける) の間の任意の値。
VEHICLE_BANKING_MIX 39 バンク比。 0 (固定バンキング) ~ 1 (変動バンキング) の間の任意の値。
VEHICLE_BANKING_TIMESCALE 40 バンクの時間スケール。バンクの効力が最大になるまでの秒数。
VEHICLE_BUOYANCY 27 浮力。 -1 (二倍の 重力 ) ~ 1 (最大の反重力) の間の任意の値。
VEHICLE_HOVER_HEIGHT 24 乗物がホバーしようとする高度。
VEHICLE_HOVER_EFFICIENCY 25 ホバーの効力。ホバーの振舞いを示す、0 (軽快) ~ 1 (停止寸前) の間の任意の値。
VEHICLE_HOVER_TIMESCALE 26 ホバーの時間スケール。乗物がそのホバー高度へ戻るのにかかる秒数。
VEHICLE_LINEAR_DEFLECTION_EFFICIENCY 28 線形偏向の効力。0 (偏向無し) ~ 1 (偏向最大) の間の任意の値。
VEHICLE_LINEAR_DEFLECTION_TIMESCALE 29 線形偏向の時間スケール。 X 軸に平行になるように速度の方向を変えるのにかかる秒数。
VEHICLE_LINEAR_MOTOR_DECAY_TIMESCALE 31 線形モーター減衰の時間スケール。線形モーターの効果が減衰して 0 になるまでの秒数。
VEHICLE_LINEAR_MOTOR_TIMESCALE 30 線形モーターの時間スケール。乗物が目標直線速度に達するまでの秒数。
VEHICLE_VERTICAL_ATTRACTION_EFFICIENCY 36 垂直アトラクターの効力。乗物の Z 軸が 世界 の Z 軸 (垂直線) に引き寄せられる力を示す、0 (軽快) ~ 1 (停止寸前) の間の任意の値。
VEHICLE_VERTICAL_ATTRACTION_TIMESCALE 37 垂直アトラクターの時間スケール。乗物がその Z 軸を世界の Z 軸 (垂直線) に揃えるまでにかかる秒数。

サンプル

関連項目

関数

•  llSetVehicleRotationParam 乗物の rotation 型パラメタを設定
•  llSetVehicleVectorParam 乗物の vector 型パラメタを設定

記事

•  乗物制作のチュートリアル

特記事項

Search JIRA for related Issues

この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。
Personal tools
In other languages