Second Life Mentor Coaches/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search
Out of Date

The volunteer information on this page is now out of date and will be kept for historical purposes. Please do not update information on this page.


メンター・ティーチング・メンターズ(メンターによるメンター達の教育)とは完全に希望登録制の制度で、学校形式で同僚のメンター達に教育をしようというメンターの人達に最適なグループです。この制度のメンター・コーチという役職は あいた時間を使って行う通常のボランティアからは離れて 特に秀でた能力や技術を使って講義を開くことでボランティアそのものの能力と効率を高める手助けをしています。


ボランティアによる講義として推奨される種類

太文字 で書かれているのは特に要望が高いものです。
講義の一覧は メンターにより提供されている講義一覧

建築。スクリプト、Wikiの使い方、テクスチャ、スカルプテッド・プリム、マシニマ、フレキシ・プリム、共同での建築作業、土地の管理方法、グループについて、グループの役職について、グループの能力について、知識の交流会、自己啓発の方法、デバッグ・メニューに関するヒント、社交性、迷惑行為の報告と緊急時の対応方法についてのヒント、"するべきことしてはいけないこと"、プリムによる髪、スキンの作り方、ユーザー・インタフェースについて、コミュニケーションのガイドライン・アドバイス、持ち物の管理方法、オープン・ソースについて、容姿の編集方法、乗り物、土地の造成、人との付き合い方、PJIRA(パブリックJIRA)、サポート・ポータル、イベントの運営方法

メンター・コーチの責任と必要とされる要素

学習者がグリッドにおいてボランティア活動をする際の能力を向上させるべく特定の能力や特質を形成する手助けをすることを目的として講義を運営するのがメンター・コーチの職責です。各講義はリンデンラボによって運営管理されるのではありません。メンター・コーチという役職は完全に希望制で、その職責や講義の計画管理などはメンター・コーチにゆだねられています。現時点では「この役職を維持するためには ある程度の期間にある程度の講義を開くこと」などの取り決めはありません。ですが月に1度は講義を開いて講義をするようにしましょう。各講義は下記一覧に示すガイドラインに従ってください。


各講義は下記のガイドラインに従うこと

  • PG必須
  • 可能な限り SL Volunteer HI で実施すること。もしそれができない場合は他の SL Volunteer Islandで実施し、かつ新しい場所を講義一覧にきちんと表記すること。
  • 二時間以内とすること
  • 講義の運営・管理(出席者の人数管理、講義内容の用意)は主催者(または主催者チーム)が行うこと。
  • 講義の行われる三日以上前にwikiのメンターによって行われる講義ページに記載を追加すること。
  • 無料かつ、いかなる広告・個人の宣伝・収益の向上を目的とする行為が行われないこと。
  • メンターの実施する講義はオリエンテーション・クラスの日程と重ならないようにすること。
  • スケジュールが重なった場合、オリエンテーション・クラスが優先されます。

講義中または講義のあとで参照できる資料を wikiページに載せておくと よく記憶に残る講義になるでしょう。ただし、これは必須ではありません。

注意 - これらの自由参加の講義に出席した人の一覧を送る(他に伝える)ことはしてはいけません。

メンターでこの役職を希望する方は以下の調査ページから登録してください

メンター・ティーチング・メンターズ登録


オリエンテーションの主催

11月から、オリエンテーション・コーチがオリエンテーションの講義を担当するように VTeamは協力しています。詳細は メンター・コーチによるオリエンテーション を参照してください。


この役職から外れる場合の手順

この役職から離れて「Everybody」役職に戻るにはオフィスアワーの際に VTeamのメンバーに話しをしてください。オフィスアワーは以下に掲示してあります: Volunteer Specialist Office Hours


メンターグループ以外のレジデンツに対して講義を行う方法については Instructors (インストラクター)グループについて VTeamのメンバーに問い合わせてください。