Talk:Viewer 2 Microsoft Windows Builds/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

日本語環境で C2220 や C4819 が発生する

原文のTalkページに書いた記事を日本向けに変更して、こちらにも書きます。

次のようなメッセージが表示された場合、

error C2220: 警告をエラーとして扱いました。'object' ファイルは生成されません。
warning C4819: ファイルは、現在のコード ページ (932) で表示できない文字を含んでいます。データの損失を防ぐために、ファイルを Unicode 形式で保存してください。

一部の文字の BOM の扱いが正しく行われていないことが原因となっています。現時点では、COLLADA のヘッダファイルに、このような文字が数種類含まれています。ソースツリーを展開した場所の、build-vc100\packages\include\collada\1.4\dom で、これらの文字を正しく変換しておくと、エラーが表示されなくなります。

文字 アスキー文字
"
"
-
'
'

(JISで表示すると、とっても難しい漢字で表示されます)

秀丸の「Grepして置換」など、エディタにGrep置換機能があればそれを使ってやれば一発(五発?)です。または、コマンドラインツールを使ってやる手もあります。Cygwin などのシェルが実行できるツールで、ヘッダファイルのディレクトリにアクセスし、以下を実行してください。

for FILE in *.h; do cp $FILE $FILE.bak; sed -e "s/[”“]/\"/g;s/–/-/g;s/[‘’]/'/g" $FILE.bak > $FILE; done

-- Mako 18:08, 15 June 2012 (PDT)