Viewerhelp:デイサイクル編集

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search


基本的な自然環境エディター時間帯スライダーに基づき、Second Lifeのデイサイクルで使われる空を調整します。 ここで加えられる変更はローカルなもので、あなたにしか見えません。

詳細については、デイサイクル編集のビデオチュートリアルを参照してください。

タイムライン

  下向きの三角形を動かすと、時刻に応じて移り変わる環境の様子を表示することができます。 タイムライン上の"円い"部分は、三角形を動かして設定できるキーフレームを示します。 各キーフレームには、それに応じた空が事前設定されています。 時間の経過とともに、キーフレームが切り替わり、それに応じて空の"アニメーション"が表示されます。
キーの追加

  三角形の置かれた場所に新しいキーフレームを作成します。 キーフレームを1つ設定すると、キーの事前設定の変更も可能となります。
キーの削除

  現在選択されているキーフレーム、または最後に選択されていたキーフレームを削除します。
キーフレームの設定

 
  • キー・タイム - キーフレームは、ドラッグして動かす以外に、特定の時刻に設定することも可能です。
  • キーの事前設定 - キーフレームを1つクリックして、事前設定を1つ選択します。これらの設定は空の高度な編集で作成されたものです。
スナップ

  Was this disabled?
サイクルの長さ

  タイムラインのアニメーションの長さを設定します。 デフォルトでは、Second Life の1日は4時間に設定されているので、タイムラインは現実世界の時間の6分の1で移り変わります。
再生

  デイサイクルのアニメーションを再生します。
停止

  デイサイクルのアニメーションを停止します。
不動産の時刻を使用

  地域 / 不動産 - 不動産と同じデイサイクルに設定します。
デイ・テストを保存

  現在行われているデイ・テストを保存します。 一度に実行できるデイ・テストは1つに限られています(現在、その拡張が検討されています)。
デイ・テストをロード

  保存されているデイ・テストを復元します。
Copyright Linden Research, Inc. All rights reserved.