LlSensorRemove/ja

From Second Life Wiki
< LlSensorRemove
Revision as of 19:08, 19 April 2008 by Asuka Neely (talk | contribs) (New page: {{LSL Function/ja |func_id=30 |func_sleep=0.0 |func_energy=10.0 |func=llSensorRemove |func_desc=llSensorRepeatによるセンサーの設定を除去します。 |fun...)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to navigation Jump to search

要約

関数: llSensorRemove( );

llSensorRepeatによるセンサーの設定を除去します。

プリム毎に一つのllSensorRepeatのみ指定可能で、この関数にはパラメータや返り値はありません。

警告

  • sensorイベントで呼ばれた場合、全てのdetection関数でアクセスされたセンサーのデータもまた除去します。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

関連項目

イベント

•  sensor

関数

•  llSensorRepeat 一定時間毎にエージェントかオブジェクトをスキャンします

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function void llSensorRemove();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。