For/ja

From Second Life Wiki
< For
Jump to: navigation, search

for( 初期化; 条件式; 増分処理ループ

•  初期化 条件式をチェックする前に一度だけ実行されます。
•  条件式 この文の実行結果が真のときはループが実行されます。
•  増分処理 ループの後に実行され, その後で条件式が再びチェックされます。
•  ループ シングルステートメントか、ブロックステートメントか、空のステートメントのいずれかにできます。


いずれのステートメントも空欄にできます。

詳細

条件の種類
条件
integer 0ではない場合は真。
float 0ではない場合は真。
string 文字列の長さが0ではない場合は真。
key keyが有効でNULL_KEYではない場合のみ真。
vector vectorがZERO_VECTORではない場合は真。
rotation rotationがZERO_ROTATIONではない場合は真。
list listの長さが0ではない場合は真。


//シングルステートメントの場合
integer a = 0;
integer b = 10;
for(; a < b; ++a)
    llOwnerSay((string)a);
//ブロックステートメントの場合
integer a = 0;
integer b = 10;
for(; a < b; ++a)
{
    llOwnerSay((string)a);
    llOwnerSay((string)a);
}
//空のステートメントの場合
integer a = 0;
integer b = 10;
for(; a < b; llOwnerSay((string)(a++)));

ノート

forループは下記のwhileループと同じです。

初期化;
while(条件式)
{
    ループ;
    増分処理;
}