LlDetachFromAvatar/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: llDetachFromAvatar( );

アバターからオブジェクトを取り外します。

実行するには、llRequestPermissions による PERMISSION_ATTACH 権限がオーナーから与えられなければなりません。 取り外されたオブジェクトはユーザの持ち物の中に残ります。

警告

  • 権限の自動付与に頼らないようにしましょう。常に run_time_permissions イベントを使用しましょう。
  • スクリプトに PERMISSION_ATTACH の権限が不足していると、スクリプトはエラーを DEBUG_CHANNEL で叫び、操作に失敗します (しかしスクリプトは処理を続けます)。
  • PERMISSION_ATTACH がオーナー以外の人から許可され、関数が呼び出されると、 DEBUG_CHANNEL でエラーが叫ばれます。
  • いったん PERMISSION_ATTACH 権限が付与されると、スクリプトの中で (例えば、新しい llRequestPermissions 呼び出しなどにより) 権限をはく奪することができません。スクリプトはオブジェクトが derez (削除、取り外し、取り込み) されない限り権限が失われません。
  • アタッチメントのルートプリムでのみ動作します。子プリムにあるスクリプトから呼び出された場合、エラーを出さずに失敗します。

Important Issues

~ All Issues ~ Search JIRA for related Bugs
   When using llDetachFromAvatar after teleport the objects still appears attached to the user but not to other residents and becomes almost impossible to detatch.

サンプル

default
{
    attach(key AvatarKey)
    {//使い方を説明し、アバターに装着されるのを防ぎます
        if(AvatarKey)
        {//装着と取り外しの両方でイベントが呼び出されますが、装着のときのみ正当なキーが入ってきます
            llOwnerSay ("
            We hope you will enjoy your purchase, 
            but if you really want to use this item properly, you should: 
            1) drag it from your inventory to the ground 
            2) Right click on it and select \"open\"
            3) copy its contents to inventory.");
 
            llRequestPermissions(AvatarKey, PERMISSION_ATTACH );
        }
    }
    run_time_permissions(integer perm)
    {
        if(perm & PERMISSION_ATTACH)
        {
            llDetachFromAvatar( );
        }
    }
}

注意点

アタッチメントをスクリプトで削除したり、地面に落としたりする方法はありません。

関連項目

イベント

•  run_time_permissions 権限取得イベント
•  attach

関数

•  llGetPermissions 付与されている権限を取得します
•  llGetPermissionsKey 権限を許可したエージェントを取得します
•  llRequestPermissions 権限を要求します
•  llAttachToAvatar
•  llGetAttached

記事

•  権限/スクリプト

特記事項

All Issues

~ Search JIRA for related Issues
   llAttachToAvatar() can cause parentless attachments that can subsequently crash the client when selected
   When using llDetachFromAvatar after teleport the objects still appears attached to the user but not to other residents and becomes almost impossible to detatch.

Signature

function void llDetachFromAvatar();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。