LlGetRegionFPS/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: float llGetRegionFPS( );

リージョンの FPS(frame per second)を float で返します。

警告

  • リージョンの FPS は 45.0 で現在制限されていて、この関数は 45.0 よりも大きい値を返すことはありません。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

// The beginnings of a region-info script.
string region;
string sim;
 
default
{
    state_entry()
    {
        llSetTimerEvent(1.0);
    }
 
    timer()
    {
        string here = llGetRegionName();
        if(region != here)
        {
            sim = llGetSimulatorHostname();
            region = here;
        }
        llSetText(
                "   REGION NAME : " + region + 
              "\n  SIM HOSTNAME : " + sim + 
              "\nTIME DIALATION : " + (string)llGetRegionTimeDilation() +
              "\n    REGION FPS : " + (string)llGetRegionFPS(),
            <0,1,0>, 1.0);
    }
}

関連項目

関数

•  llGetSimulatorHostname サーバのホスト名を取得します
•  llGetRegionTimeDilation リージョンの時間遅延を取得します

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function float llGetRegionFPS();
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。