LlSetForce/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: llSetForce( vector force, integer local );

オブジェクトに力を加えます (スクリプトが物理の場合) 。

• vector force 方向力
• integer local 真偽値。 TRUE の場合 ローカル 軸を使用し、 FALSE の場合 リージョン 軸を使用します。

継続的な力です。 llApplyImpulse は瞬発的な Push です。

警告

物理オブジェクトとアタッチメント (非物理でも物理でも) で動作します。アタッチメントに使用すると、アバターに力を加えます。

All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

//簡単なロケットスクリプトです。タッチするとオブジェクトを発射します。
//上に座って乗ると面白いですよ!
default
{
    touch_start(integer i)
    {
        llSetStatus(STATUS_PHYSICS, TRUE);
        llSetForce(<0,0,0x7FFFFFFF>, 0);  //FLY!
    }
}

関連項目

関数

•  llSetForceAndTorque
•  llSetTorque
•  llApplyImpulse 瞬間的な力

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function void llSetForce( vector force, integer local );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。