Texture Tools/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

このページのねらいは、あなたを助けるであろう、SecondLifeのよりよいテクスチャリソースに対する認識を深めることです。あなたが全てにあの酷いベニヤ板テクスチャを置く時が証拠のように、テキスチャ貼り付けは基本的な作成スキルセットの一部です。

この一覧はプログラム、チュートリアル、そしてテクスチャのパック自身を含みますが、それだけに限定するものではありません。私(Torley Linden)は自身が知っていることと実際に熟練しているものから始めています。ぜひあなたが発見していた素晴らしいものを共有しましょう!

テキスチャ作成プログラム

  • Gimp (フリーソフトウェア/オープンソース) - GNU Image Manipulation Program、Gimpはフォトレタッチ、画像合成、画像作成のような作業のための、フリーで広まっているソフトウェアの一部です。多くのオペレーションシステム上で動き、多くの言語とLinux、Mac OSX、UnixそしてWindowsで有効です。パワフルであり、かつweb上に、メインサイトにとっては素晴らしいリンクになるであろう、たくさんのチュートリアルがあります。お買い得です。
  • Filter Forge (試用期間90日。価格情報はこちら無料で手に入る可能性があります。Windows専用です。) - あなた独自のPhotoShopフィルタを作ることが可能になる、型にはまらないプラグインが(様々なため)とても刺激的です! これは、FF コミュニティで作られたトップクラスで多量のプリセットのたくさんのフリーフィルタをダウンロードすることが、いくつかの安っぽくわけのわからないガラクタをダウンロードするということを指すわけではありません。私はこれから作られた沢山の壁やタイルのセットを使って、インワールドでの作成を見ることを望みます。あなたはそういうことをやりとげましたか?私に教えてくれませんか? :o)
  • PhotoSEAM (試用期間30日。 US$35。 Windows専用) - スーパースターのようなシームレスのテクスチャを作る手助けをします! よく、ArtRage 2にそのまま768x768の大きなスケッチをした後で、私は512x512のサイズに修正して、境界をスムーズ超えられるようにいくつかの角を繰り返しにするためにPhotoSEAMへ持って行くことがあります。その上、あなたの元となる素材の、様々な根本からの改変を思いつきを生じる拾い塗りに応用することができます。警告: アップデートから6年以上経っており、クラッシュしやすいですが、私が今までに見つけた最高のものです。
  • ArtRage 2 (無料版が入手可能で、完全版はUS$19.95。WindowsとMacに対応しています) - 簡単で、素晴らしく、魅力的です。心地よいインターフェイスとわずかなコントロールのペイントプログラムです。コピーまたは貼り付けはどちらもできませんが、ブラシのトーンが豊富です。私は、グリッターツールでとてもたくさんの色の深さを与えることについて話したでしょうか? 私は深みを与えるときに、大体下層レイヤーを連ねるようにようにしています。2007年2月4日に、私はいくつかのfree ArtRage キャンパスを作りました。これらは多くの私のテクスチャを基本にしています。
  • Context Free (フリーソフトで、WindowsとMacとLinuxやUnixで使用可能です) - 洗練された、多くのサンプルのギャラリーで見れるような絵を作る、数学的に面白いプログラムです。バージョン2.1で始めると、指定のタイルレンダリングが可能です。たとえあなたがプログラミング言語を知らないとしても、いくつかの数字を変えることにより自在に得ることがとても簡単なので、踏み込んで習ってみましょう。私はこれを使って、"自在な木""自在な花"のようなテクスチャを作りました。
  • Paint.NET (フリーソフトで、Windows専用です) - Paint.NETはフリーの画像編集と写真加工ソフトです。レイヤーをサポートしており、無制限なアンドゥ、スペシャルエフェクト、そして多種多様でパワフルなツールです。
  • Texture Maker (ベーシックバージョン EUR29.95。アドバンスバージョン EUR64.95。プロフェッショナルバージョン EUR99.95。試用可能なデモ版があります。Windows専用です) - Reichertソフトウェアエンジニア製です。Texture Makerはシームレステクスチャの生成とデザイナをします。このアプリケーションは3Dモデリングで使うためのシームレステクスチャを作るのに必要な全てを所有しています。ゼロからの手書き絵と手続きを作る、出力するイメージから目に見える継ぎ目を取り除く、遠近感の補正適用による写真からテクスチャのトリミング、構造が単純なかけらからシームレスなタイルのレンダリングと出力するテクスチャの結合と写実的なイルミネーションでの高さマップが可能です。アニメのテクスチャとシームレスアニメの繰り返しを作成可能です。Texture Makerはプラグインと、スクリプト能力での複雑な操作の自動化で拡張しえることができます。大概の関数はマルチCPUのシステムの強みを活かします。また、PhotoShop内に、このプログラムでも使うフリープラグインがあります。あなたが画像編集の方法をよく理解するまでは使いがたいです。ヘルプオンラインで提供されている情報はやや不十分で、サポートフォーラムからの十分なヘルプも期待できません。全仕様一覧の基礎を見ましょう

テクスチャユーティリティ

あなたがまだ聞いたことがないであろういくつかの道具があります。私はあなたのSecondLifeテクスチャ製作がより簡単になることを願います!

  • Texture calculator (フリーソフトで、Windows専用です。ダウンロードサイズは 4.9 MB) - Adrian Eisenberg作。 あなたが今までに素晴らしい効率性で複数のテクスチャを一枚のテクスチャに作りたかった場合、texture zonesも同じく知られており、これを動かしてみましょう。オフセット計算の悩みから開放されるでしょう。あなたはDetect Surfaceによる実例をみることができ、更に学習することができます
  • Texture Discovery (フリーソフト。Windows専用。ダウンロードサイズ 0.48 MB ). - Reichert ソフトウェアエンジニア製. あなたのディスク上でテクスチャファイル観覧する簡単なユーティリティです。あなたのスクリーン上にテクスチャイメージを表示して並べます。地面上と球体上にテクスチャを広げて見るテクスチャマッピングプレビューがあります。簡単なコマンドながら、深いネストされたフォルダには少々都合の悪いテクスチャ観覧となる、時代遅れのインターフェイスです。
  • GIF to SL Animated Texture Creator (フリー。webベース。) - Peregrine Salon作。このユーティリティはアニメーションGIFファイルをSL準拠のテクスチャへの変換を可能にし、オブジェクト面上でアニメーションするのに必要になるはずのLSLコードも同じく出力します。いくつかの既知の問題点があり、フレーム数がSLアニメーションテクスチャのグリッド内でレイアウトされるのにどの程度影響を及ぼすかどうか、そして透過度の維持問題があります。しかしながら、大抵のアニメーションGIFファイルは処理します。
  • Picasa (フリーソフト。Windows専用。ダウンロードサイズ 5.2 MB ) - Google製。 Picasaはテクスチャがフォルダ内に整理されるのを維持する助けになる、Googleからダウンロードするフリーソフトウェアです。あなたのコンピュータ上で全ての写真を位置体系付け、わずかな単純なクリックであなたの写真を編集し、エフェクトを加え、emailを通してほかの人とあなたの写真を共有し、印刷とWeb上に公開を行います。
  • ColorImpact (一定期間までは$49.95。通常は$59.95。無料試用版があります。Windows専用。ダウンロードサイズ 8.90 MB ). - Tiger Color作。あなたのテクスチャにカラースキームは必要ですか? ColorImpactは調和する色の選択と、色の調和を作る手助けが可能です。 あなたの気に入った色を選ぶと、色彩環が完全に調和する色のセレクションをすぐに表示します。違う色の調和を行うと、影と色合いと視覚的な手直しをあなたのカラースキームに完全に加えます。大きなテストパターンのセレクションは実際のデザイン上であなたのカラースキームをテストします。あなたのカラースキームを最も人気のあるペイントプログラムに出力しましょう。色彩理論チュートリアル内蔵です。多くの仕様が色の調和を試みる手助けをします。素晴らしいインターフェイスです。Windows Vistaと互換性があります。Web siteにサポート、チュートリアル、フォーラムがあります。
  • Color Schemer Studio ($49.99。試用版があります。WindowsとMac用。) - あなたのテクスチャにカラースキームは要りませんか? Color Schemer Studioは、趣味からプロフェッショナルへの進む誰かのためのプロフェッショナルのカラースキームアプリケーションです。動的な色彩環で、すぐに調和関係を見つけ出し、さらにColor Schemer Studioはあなたのために知的なカラースキームを提案します!動的な色彩環を使って色を探すことにColor Schemer Studioを使うのは、調和関係、混合色を実際に見て、段階的な混合の作成と等しくコントラストの解析と可読性をあげることになります。多くの人気のあるアプリケーションとフォーマットにあなたのカラースキームを出力するにはエキスポートウィザードを使用します。幾つかの絵、写真を基準にした独自のカラースキームを作ることでPhotoSchemerを使います。Windows版はVistaと互換性があります。Wibサイトにはサポート、チュートリアル、スキームギャラリー、フォーラムがあります。
  • Transparent Screen Ruler ($19.95。Windows専用) - Tiger Color作。分かりやすいスクリーン定規で、あなたはwebページ、図面、絵、ユーザインターフェイスなどをモニタ上で計測することができます。プログラムはビジュアルで直感的なインターフェイスが特徴で、スクリーンルーペウィンドウは正確な寸法を求めやすくするでしょう。寸法単位:ピクセル、インチ、センチメートル、パイカ、その他。トレイは閉じましょう。使いやすくなります。
  • ColorPix (フリーソフト。Windows専用) - ColorPixはあなたのスクリーン上のいくつかのピクセルの明度とスクリーン構成を把握する、さっぱりとした小さなアプリケーションです。ColorPixはいずれのスクリーンカラーをRGB、HEX、HSB、そしてCYMK明度へと自動で変換し、内蔵ズーム可能ルーペを備えています。
  • Color Schemer Galleria (フリーソフト。Mac専用) - あなたのDashboardとfree Galleria Dashboard widgetに1000以上のカラースキームを置きます。カラースキームを検索して、ひらめきをみつけ、Dashboardからなくさないようにお気に入りのhexカラーをコピーしましょう。

テクスチャチュートリアル

Texture tutorial and library
* Robin (Sojourner) Wood's Texture Tutorial (inworld) - Robin Sojournerによる、初心者熟練者両方向けの、SecondLife内でのテクスチャステップバイステッププレゼンテーションで、リーディングルームでの、本の形式で提供されているアドバンスドインフォメーションもまた特徴です。チュートリアルの2つ目のセットは彼女の個人websiteにも存在します。
  • Photoshop video tutorial series (殆どがWMV format) - "PHOTOSHOP VIDEOS"ヘッダ下の左サイドバー下を見ましょう。Twiddler "Frisky Pirate" Thereian作。
  • Texture Mapping Tutorial- SLのオブジェクト/企画/作成のテクスチャマップを作成します。豊富なデザインのコンテンツです。写真だけでなく、進んだPhotoshopテクニックも予定しています。"The Prim Hog"でしられるDetect Surface作。
  • Various Tutorials - 服を作る方法のような、布地のようなコンテンツ制作の様子について触れる多くの製作チュートリアルです。Natalia Zelmanov作。
  • "Tutorial: the texture of our world" - これは'05年の総合的なガイドですが、全てのお互いに関連する領域を学ぶ手助けになるでしょう。こまめな、SLでのきめ細かい操作の利点を説明している、とても理解しやすいピースワークです。
  • Creating transparent textures with PNGs in Photoshop - あなたが透過度を32bit TGAファイルに用いるのがやりづらくて時間がかかることが判明していたのなら、結果をだすさらに合理的な方法のためにこれをやってみましょう。
  • Photoshop Hairtexture Tutorial - ヘアーテクスチャチュートリアル:あなたのプリムヘアのために、テクスチャ作成のためのPhotoshop(もしくは同様のオプションのあるグラフィックプログラム)のツールを使う、ヘアーテクスチャチュートリアルです。色変えとくぼみを作る技術です。By Olila Oh作。

Texture book and DVD

テクスチャ作成の術をと本とDVDで取得します。

  • "Advanced Photoshop Texturing" - 大部分をPhotoshopCSから作り出す方法を紹介する、9時間以上に及ぶPhotoshopテクスチャ作成トレーニングDVDです。このチュートリアルは、Windows版のPhotoshopが基本となっています。とりわけ、Photoshopを新しく始める人や期間限定版だけしか経験したことがない人に適しています。期間限定版はUS$39.95でKurv Studios' web siteから、あるいはUS$44.95でAmazon.comから。(価格は変動します)

Texture パックとライブラリ

Watermelinden Land, home of Torley Textures.
  • Torley Textures (inworld) - 非現実的で、おおざっぱで、自然で、絵画的で、サイバー気味な、その他色々なバラエティ豊富なフルパーミッションテクスチャです。更なる情報はここから。 LOVE TEXTURESの情報もあわせて、特別な'07 バレンタインデーに! あなたが素晴らしいものをつくるのなら、是非教えてください!
  • Harbinger's Haven - Builders sandbox (inworld) - "Pushとスクリプト禁止。 全てのビルダーを歓迎します。武器、ビークル、売買と宣伝禁止。毎日掃除されます。フリーテクスチャあります。" 作成するのに心地よい場所です。土地に入って目の前に、種類豊富なカテゴリ別に並べられた、フリーテクスチャのキオスクがあるでしょう。
  • Lemog3d texture collection - うまくまとまったフランス語のサイトにある、私の最もおきにいりの一つであるフリーテクスチャリソースです。高品質、シームレスタイル、などが仕分けされています。512x512解像度があり、SLにそのままアップロードするのにちょうどよくなっています。
  • CGTalk's Online Texture Libraries links - チュートリアルへのリンクも含みます。見る価値のあるリンクの幾つかは消滅しているので注意しましょう。それらの殆どがシームレスタイルにできないので、意図するものにしたいのならば、余分な加工が必要になるかもしれないので注意しましょう。
  • NOCTUA Graphics textures - よくあるカテゴリに459のフリーテクスチャがあります。殆どが512x512のシームレスタイルです。
  • Image*After textures - Image*Afterは巨大なフリーオンライン写真集です。ダウンロードしたり、サイトからさまざまな絵や写真を使用したり、個人や商用両方のあなた自身の作業に用いることができます。よくまとまった巨大な絵のコレクションです。フォーラムをみましょう。
  • Mayang Free Textures - 今までに3400を越える良い品質のテクスチャがある、とても人気のあるサイトです。毎日限られた数だけダウンロードすることができ、もしくはDVDでの全コレクションを注文することができます。
  • Blender for Architecture - 建築業と関連をもったBlenderユーザのために設置されたWikiです。良品質の幾つかのフリーイメージを含んでいます。特段に興味深いのは、世界中の多くのバラエティ豊富な木のセレクションです。ページ上の二つの木のセレクションの、ページ下にある世界のバラエティに注目してください。
  • shareCG - 多くのとてもよい品質の、広大なフリーテクスチャのライブラリを、コンピュータゲームにささげるサイトです。
  • Margraf - このイタリアの大理石企業は、ダウンロード用のフリー大理石テクスチャを180の高解像度のライブラリで提供しています。有効なメールアドレスでの登録が必要です。Webサイトはイタリア語、英語、フランス語があります。
  • Texturebits - ロイヤリティフリーテクスチャです。個人使用、あるいは商用使用ができます。

その他

1カテゴリに収まらないものです。

  • Second Life Design & Textures forum - 出発点です。同じ住民がテクスチャ作成の技術とコツを議論しており、上部黄色の中の有用な手助けになるチュートリアルを見ましょう。
  • Developers Resource Matrix - 私たちのWebサイトを見つけることは困難ですが、定期的に参照するリンクはとても役に立ちます。あなたがコンテンツ作成者、もしくは日曜大工を試みるのなら、ブックマークして終始持ち続けましょう。いくつかの補足的リソースはこのページと重複しないものが挙げられています。
  • Deviantart.com Resources - アプリケーション指定のブラシ、パターンそしてほかのテクスチャ製作のためのツールのみならず、使えるテクスチャがあります。異なる区分の一覧を取得するには、"Categories"ボタンを押しましょう。リソースを使う前に利用条件を読みましょう!(多くのアーティストはあなたが彼らの製作物で何をしたのかを知りたがっています)
  • Photoshop CS2 Keyboard shortcuts - Windows版のPhotoshop CS2のための全キーボードショートカットと"チートシート"です。PDF ファイルで、Adobe Readerが必要です。