Viewerhelp:他の住人とのコミュニケーション

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search


コミュニケーション方法

Second Life には様々なコミュニケーション方法があり、自分の好きな設定を選ぶことができます。

  • ボイスチャット - コンピュータにヘッドセットとマイクが搭載または接続されている場合には、他の住人とのボイスチャットが可能です。 テキストチャットと同じく、ボイスチャットにもパブリック、プライベート、グループというモードがあります。 参照リンク:
    • ボイスチャット FAQ
    • ボイスコール
    • AvaLine - AvaLine を使うと、インワールドにいながらにして、世界中からのコールを受信することができます。 つまり、Second Life にいない家族、友人、知人と連絡を取ることができるのです。 詳細については、Second Lifeボイスサービスを参照してください。
  • ジェスチャー - アニメーションやサウンドなどでアバターに"身振り"をつけて、あなたの感情を豊かに表現しましょう。 例えば、ダンスクラブのシーンで踊り始めると、音楽を楽しんでいる様子を表すことができます。 参照リンク:

お友達を作る

新しく知り合った住人と今後も交友を続けたい場合には、それらの住人をフレンドリストに追加できます。 その手順は簡単です:

  1. まず、その住人にフレンド登録リクエストしてもよいかどうかを尋ねます。
  2. 了解の返事が来たら、その住人のアバターを右クリックしてフレンド登録を選択します。
    • リモート地にいる住人と会話中で、その住人を追加したい場合は、インスタントメッセージウィンドウの左側にあるフレンド登録をクリックします。
  3. 住人がリクエストを受け入れると、あなたのフレンドリストに追加されます。

Second Life には現実世界に似た文化と、現実離れした習慣が混在しています。 Second Life での社交エチケットについてはSLetiquette(SLのエチケット)を参照してください。

Copyright Linden Research, Inc. All rights reserved.