Viewerhelp:モデルウィザード – 修正

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

モデルのアップロードプロセスの三番目の手順として、このタブでモデルのテクスチャなど他の機能や効果を指定します。

このタブで希望する情報を全て指定できたら、次の操作を行います:

  1. ウェイトと料金の計算をクリックして、あなたのモデルのリソースのウェイト、プリムに換算した場合のコスト、リンデンドルの金額を表示します。
  2. アップロードをクリックしてモデルを Second Life にアップロードします。


スケール   モデルの基準サイズを増減します。モデルのスケールを上げると、リソースとアップロードコストも増大します。
サイズ   モデルのサイズを指定されたスケールで表示します。


テクスチャ   アップロードにモデルのテクスチャを含め、自動的にモデルに適用するには、これを選択します。テクスチャあたり L$10 のアップロード料金がかかります。アップロードされたテクスチャは、「持ち物」の「テクスチャ」フォルダに新しく作成されるフォルダにも保存されます。この新規フォルダにはアップロードされたモデルと同じ名前が付きます。
スキンの重さ   これを選択してモデルのスキンの重さ情報を含めると、アバターのリグ付けに役立ちます。
ジョイントポジション   これを選択してモデルのジョイントポジション情報を含めると、アバターのリグ付けに役立ちます。
Pelvis Z オフセット   これを設定すると、アバターに装着したリグ入りメッシュの垂直オフセットを変更できます。このパラメータは、アバターのルート(へそ)部分を軸としないメッシュを正しく揃える際に有効です。
Copyright Linden Research, Inc. All rights reserved.