LlAgentInExperience/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: integer llAgentInExperience( key agent );

指定した agent が体験を使用したスクリプトを実行中であるかどうかを判断します。
agent が体験状態にあり、体験が現在の地域で実行出来る場合は、TRUEを integer で返します。

• key agent 同一 地域 にいるアバターの UUID

警告

  • エージェントは体験が許可された区画上にいる必要があります。また、 Land Scope Experience のコンパイル済みスクリプトでは FALSE が返されます。
All Issues ~ Search JIRA for related Bugs

サンプル

default
{
  touch_start(integer total_number)
  {
    if(llAgentInExperience(llDetectedKey(0)))
    {
      llOwnerSay(llDetectedName(0)+ " は私の体験にいます");
    }
    else
    {
      llOwnerSay(llDetectedName(0)+ " は私の体験にはいません");
    }
  } 
}

関連項目

特記事項

Search JIRA for related Issues

Signature

function integer llAgentInExperience( key agent );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。