LlGetExperienceDetails/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: list llGetExperienceDetails( key experience_id );

体験についての詳細(6 つのコンポーネントで構成されたリスト: [string experience_name, key owner_id, key experience_id, integer state, string state_message, key group_id])を list で返します。

• key experience_id 体験 ID

もし experience_idNULL_KEY の場合、スクリプトの体験に関する情報が返されます。この状況で、スクリプトが体験に関連付けられていない場合、空のリストが返されます。

サンプル

default
   {
       touch_start(integer total_number)
       {
           key xp = "9170c22b-f445-ea5d-89fa-0f2f1e144f04";
           llOwnerSay(llDumpList2String(llGetExperienceDetails(xp), "\n"));
           // Linden Realms の体験情報が表示されます。
 
           llOwnerSay(llDumpList2String(llGetExperienceDetails(NULL_KEY), "\n"));
           // スクリプトに関連付けされた体験の情報が表示されます。関連付けされていない場合は、何も表示されません。
       }
   }

注意点

コンパイル

スクリプトが Experience に関連するようにするには...

  • 体験をサポートしたクライアントでコンパイルされている必要があります
  • "体験を使用" チェックボックスをチェックする
  • 体験キーの一つを選択する
KBcaution.png 重要 すべての TPV にこの機能があるわけではありません。

関連項目

特記事項

経緯

  • BUG-7048 - llGetExperienceDetails returns 4 for state and "operation not permitted" for state_message while over mainland parcels that have the experience allowed.

Search JIRA for related Issues

Signature

function list llGetExperienceDetails( key experience_id );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。