LlAxisAngle2Rot/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

要約

関数: rotation llAxisAngle2Rot( vector axis, float angle );

axis について導き出された angle の回転を rotation で返します。

• vector axis
• float angle ラジアンで表現されます。

axis正規化 する必要はありません。方向だけが重要です。

サンプル

default
{
    state_entry()
    {
        vector axis = <0.0, 0.0, 1.0>;
        float angle = 90.0 * DEG_TO_RAD;
        rotation rot = llAxisAngle2Rot(axis, angle);
        vector euler = llRot2Euler(rot) * RAD_TO_DEG;
 
        llOwnerSay((string) euler);
        //ベクトル の Z に 1.0 を入れたため、Z 軸について 90 度回転しているので <0.0, 0.0, 90.0> と表示します
    }
}

関連項目

関数

•  llRot2Angle
•  llRot2Axis

特記事項

rotation llAxisAngle2Rot( vector axis, float angle )
{
    axis = llVecNorm( axis ) * llSin( angle/2 );
    return <axis.x, axis.y, axis.z, llCos( angle/2 )>;
}

Search JIRA for related Issues

Signature

function rotation llAxisAngle2Rot( vector axis, float angle );
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。