Object rez/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

説明

イベント: object_rez( key id ){ ; }

オブジェクトがオブジェクトを rez したときに発生します。

• key id rez されたオブジェクトの UUID

警告

  • スクリプトが llRezObjectllRezAtRoot を呼び出したとき、このイベントは (存在していれば) 起動している全てのスクリプトで発生します。
    • 関数を呼び出しても、このイベントは (存在していても) リンクされたプリムのスクリプトでは発生しません。

サンプル

//rez されるとオブジェクトにインベントリアイテムを渡します
string inventory;
string object;
 
default
{
    touch_start(integer count)
    {
        object=llGetInventoryName(INVENTORY_OBJECT,0);  //インベントリにある最初のオブジェクトの名前を取得します
        llRezObject(object, llGetPos() + <0.0, 0.0, 0.5>, ZERO_VECTOR, ZERO_ROTATION, 0);  //最初のオブジェクトを rez します
    }
    object_rez(key id)
    {
        inventory=llGetInventoryName(INVENTORY_OBJECT,1);  //インベントリにある 2 番目のオブジェクトの名前を取得します
        llGiveInventory(id,inventory);  //rez した時、 2 番目のオブジェクトを最初のオブジェクトへ渡します
    }
}

参考情報

イベント

•  on_rez スクリプトが rez されたときに発生します

関数

•  llRezObject 重心基準でオブジェクトを rez するのに使う
•  llRezAtRoot ルートプリム基準でオブジェクトを rez するのに使う

特記事項

議論

   object_rez() erroneously triggers on full parcel
   Possible Mono bug with object_rez
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。