On rez/ja

From Second Life Wiki
Jump to: navigation, search

説明

イベント: on_rez( integer start_param ){ ; }

オブジェクトが (スクリプトやユーザによって) rez されたときに発生します。アタッチメントではユーザがログインしたときに発生したり、持ち物から 装着 されたりしたときにも発生します。

• integer start_param llRezObjectllRezAtRoot で渡された引数

オブジェクトが llRezObjectllRezAtRoot によって rez されていない場合、 start_param は常に 0 です。
start_paramllGetStartParameter を呼び出した後は、(llRemoteLoadScriptPin で変更されていない限り) いつでも使用できます。

警告

  • オブジェクトが他のオブジェクトによって rez される場合、親オブジェクトの object_rez イベントと子オブジェクトの on_rez イベントは同時には発生しません。

サンプル

default
{
    on_rez(integer start_param)
    {
        // オブジェクトが rez されるたびに、スクリプトをリセットします。
        llResetScript(); 
    }
}

注意点

state_entryon_rez

state_entry がまだ発生していなければ on_rez の前に発生します。

on_rezattach

持ち物から装着されたときや、ログインしたとき、 on_rezattach の前に発生します。

on_rezwhile

on_rez は rez されていた最後の瞬間にスクリプトがループしていた場合は発生しません。 (attach と同じ)

参考情報

イベント

•  object_rez オブジェクトがインベントリから別のオブジェクトを rez したときに発生します
•  state_entry スクリプトが起動したとき、リセットしたとき、 state が変更されたときに発生します

関数

•  llGetStartParameter
•  llRezObject
•  llRezAtRoot
この翻訳は 原文 と比べて古いですか?間違いがありますか?読みにくいですか?みんなで 修正 していきましょう! (手順はこちら)
この項目はあなたにとって参考にならない項目ですか?もしかしたらLSL Wikiの関連した項目が参考になるかもしれません。